【おうちキャンプ】狭いバルコニーでも楽しめる♪子供も大人も非日常に大興奮☆ベランピングって楽しい!

ランタン1

こんにちは。キャンパー家族のぴーままです。
子供が産まれてからキャンプデビューして、8年目。
40回以上のファミリーキャンプ・グループキャンプを楽しんでいます。

最近の自粛生活にて今年のキャンプ予約は全てキャンセル・・・
ですが、それなら自宅で楽しんじゃお~!と
『おうちキャンプ』やってみました!

なるべく費用を最小限に、
狭いバルコニーや屋上でもかなり楽しめているので
同じような環境の方の参考にしていただけると嬉しいです。
(広大なお庭で『おうちキャンプ』ができる方には参考にならないかと・・・(^-^;)

『おうちキャンプ』で必要なもの <初心者編>

おうちキャンプ2
まずは最低限の道具だけて、気軽に楽しめるのが『おうちキャンプ』

絶対に必要なもの、あるとより楽しめるものなど・・・
ファミリーキャンプ40回以上のキャンパーである我が家が、
『おうちキャンプ』で実際に使っているものを「必要度」も含めてご紹介します。

敷物

必要度☆☆☆

意外と地面が全体的な雰囲気に大きく影響します。
ウッドデッキタイル人工芝になっていればそのままで雰囲気抜群!

そうでない場合は、布製のレジャーシート・ブランケットなど
でもイイ感じになります♪

我が家はマンション時代は、
ベランダにDIYで安いイケアの「ウッドタイル」を敷きました。

今の家では、屋上に人工芝を敷いてます。
最近の人工芝はリアルで柔らかくて気持ち良い!
かなり気に入ってます♪


今後、何度も『おうちキャンプ』『ベランピング』を楽しむなら、
人工芝orウッドデッキが特におススメ

キャンプの時は、布製のレジャーシートを利用してます。
初めての『おうちキャンプ』を気軽に試すなら、レジャーシートもおススメ。


ポップアップテント

必要度☆☆☆

どんなに小さくてもテントが一つあると、一気にアウトドア気分が高まります。
子供も大興奮しますw

テントは色々なタイプがありますが、ベランダor屋上で楽しむ場合は
ペグも打てないし、何より手軽に設置&撤収できる
ポップアップテントがおススメです。
ここ数年でポップアップテントも進化していて、快適度がかなり上がってますよ♪

この7年間でテント大小合わせて8個購入した我が家のおススメはこちら↓


このポップアップテントの詳細記事はこちら↓

ポップアップテントトップ画像v
こんにちは。キャンプ大好き家族のぴーままです。 キャンプを始めて8年目の今年はコロナの影響もあり、 キャンプ予約は全てキャンセルしてしま...

ランタン

ランタン2
必要度☆☆☆

夜にテーブルランタンをつけると、格段に雰囲気が上がります♪

キャンプ場ではガスランタンの明かりが最高ですが
『おうちキャンプ』では危険なので、LEDランタンにしましょう。
可愛い商品がたくさんあります。

我が家で使っているのはこちらの2つ。両方可愛い!
ランタン1
こちらのほうが通常サイズ。明かりも極小~明るさ調節できます。


こちらはミニサイズ。明かり調節できますが、極小までは絞れず。

テーブル

必要度☆☆☆

お外ご飯は最高!
くつろぎ空間にするには、ロータイプのテーブルがおススメ。

キャンパーの我が家はアウトドアテーブルも8個(笑)持っていますが
今も現役なのは3つのみで、そのうちの一つがこのテーブル。



見た目もそこそこイイ感じで、設置・撤収はワンアクションの3秒!

2サイズありますが、あまりの便利さに両方とも買っちゃいました。
おうちキャンプでも、キャンプ場でも大活躍中!

値段も安い!ほんとに最高にお気に入りのテーブルです☆
我が家はロースタイルでしか使いませんが、ハイ・ロー切り替えで両方使えるという優れもの。

椅子

必要度☆☆☆

椅子は選択肢が最も多く、様々なタイプがあり、我が家にもたくさんあるのですが
『おうちキャンプ』でおススメなのは
ロースタイルの、ベンチチェアタイプがくつろげます。

ホットプレート

必要度☆☆

お外ご飯といえば、『バーベキュー』♪

炭火は、危険&においの問題もありますし、
炭が爆ぜてバルコニーの防水が痛むのも怖いので、
我が家の『おうちキャンプ』はホットプレート派。
(広大なお庭のお家なら、炭火ができますね!)

我が家で使っている『ブルーノ』は見た目も可愛く
『おうちキャンプ』『ベランピング』の雰囲気を崩しません。

 

キャンプに慣れているあなたへおススメのアイテム

キャンプで自然の中での非日常に、慣れているあなたが更に楽しむためのもの。

プロジェクター

『おうちシアター』ができると、格段に盛り上がります。
お外ご飯や、自然の中でのキャンプに慣れている我が家も
新しい楽しみが一つ増えました!

我が家はこちらを購入しました。


安価だけど、外で使うには充分!
追加ケーブル無しで、iPhone画面を投影することも出来ますよ♪
我が家ではこんな感じ♪
おうちキャンプ3

まとめ

キャンプはハードルが高いけど、『おうちキャンプ』なら気軽に始められます。

まず手持ちであるものを利用したり、
足りないところは少しキャンプ用品を準備したりするだけで、
気軽に「非日常」を楽しめます。

外出自粛でも、自宅で大人も子供もリフレッシュ!

普段の週末に、いつでも気軽に楽しめるアウトドアです。
準備も後片付けもラクチンなので、キャンパーの我が家もこれからは、
『おうちキャンプ』派になりそうです・・・
あ、でも焚火もしたいので、たまにはキャンプ場にも行きたい♪

関連記事

ポップアップテントトップ画像v

おうちキャンプにも最適!ポップアップテントで子供も大満足☆revir of ri...

たき火

必要無かった/買わなくても良かったキャンプ用品

キャメロンズスモーカー箱

自宅でスモーク作りにおススメ!キャメロンズ ミニスモーカー口コミ

DODストレージベンチ

【キャンプ用品おススメ】ドッペルギャンガー ストレージベンチ

ハイランダーコット

【キャンプ用品おススメ】ハイランダー レバー付き アルミGIコット

ランタン

【キャンプ用品】ファミリーキャンプ歴40回の我が家が選ぶおススメ