ユニバーサルスタジオ シンガポール/シンガポール旅行記4日目

ユニバーサル入り口

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)は、2010年にオープン、アジアでは大阪に次いで2番目、東南アジア初のユニバーサル・スタジオです。

シンガポールのセントーサ島に入ってすぐのウォーターフロント(Waterfront)駅からすぐ(徒歩3分)にあります。
セントーサ島には、シンガポールで1番大きなマーライオンもいますよ。

ユニバーサルスタジオ・シンガポールへの行き方

ユニバーサル入り口

セントーサ島に入るにはいくつかの方法があります。
交通のアクセスが良くロープウェイ・タクシー・MRT&モノレール。。。

滞在中2度ほどセントーサ島に行きましたが、2度とも行きはタクシー。
帰りはモノレール・MRTにしました。(帰りのモノレールは無料で乗れます)

MRT・モノレールでも行きやすいですが、行きだけタクシーに乗り行きました。
そこでシンガポール初めてのぼったくりタクシーに遭遇!シンガポールはアジア圏でもぼったくりタクシーがほぼ居ないと聞いていたので、かなり安心して油断していたのがいけませんでした。(宿泊してる5つ星ホテルでホテルエントランスから乗ったこともあり、安心してメーターチェックしなかった💦)

後日セントーサにタクシーで行ったときは11ドルだったのに、30ドルも取られました。(メーター無し)
しかも行く途中にユニバーサルスタジオチケットは現金しか使えないからと嘘を言われて💦、一旦ホテルに戻り現金をホテルフロントの極悪レートで現金化して持参するという、重ね重ねの悲劇!

実は運転手と組んでる提携のチケット屋でユニバーサルスタジオのチケットを買わせようとしてて、そこが現金だけの利用というオチ。
断固としてそこでは買わない私に「ユニバーサルスタジオに行ったらチケット窓口は大行列だけど本当にそれでいいのか?」としつこく説得してきてた運転手に「割引券を持ってるから大丈夫」と断りましたが・・・(実際はUSSのチケット売り場はガラガラに空いてたw)

という自分の油断が招いたちょっとしたアクシデントはありましたが、無事にユニバーサルスタジオ シンガポール へ到着。
(ちなみにシンガポールで沢山タクシー利用しましたが、ぼったくりタクシーはこの時だけなので、本当に少ないのだと思います)

チケット購入

シンガポール航空のチケット半券を持参すると10%offになります。

ちなみにこのシンガポール航空の半券は色々な観光地でのディスカウントサービスがありますので、ご利用の場合にはオフィシャルサイトを確認してみてくださいね。
UCカードでも割引があるようです。(パーク内のお土産店もUCカード支払で10%オフでしたよ~!)

チケットは1日パスのみ
大人:76SGドル、 子供:56SGドル(4~12歳)、 シニア:38SGドル、3歳未満無料

ユニバーサルスタジオ シンガポールの園内

エントランス内すぐ

まずユニバーサルスタジオでおなじみの大きな地球が私たちを出迎えてくれました。
ゆっくり回ってる大きな地球やその周りから吹き出ている霧を見るとユニバーサルスタジオに来た~!って感じしますよね。

実際に中へ入ってみると、前情報の通りかなりこじんまりとした大きさです。
フロリダや大阪とは違うスケール感です。

USS内1 USS内12

でも逆にそのおかげで、大人だけでガンガン乗り物に乗りまくると丸一日はかからないです。
我が家はビビりの娘がいるため、ジェットコースター系は乗りませんでしたが、大体の待ち時間は30~50分くらいでした。
でもスペースが狭いため、レストランもかなり混んでいてお昼ご飯を食べるだけでも大行列で一苦労です( ;∀;)

USS園内3 USS園内4 USS園内5 USS園内6

我が家はマッタリ系乗り物に5個くらい乗り充分な感じで3時くらいには出てきました。

その後ホテルへ戻り、ホテル直結のショッピングモール内にあるフードコートで食事

そしてシンガポール4日目は終わり。。。

5日目に続く・・・



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

TWGマカロン

シンガポール旅行記6&7日目

ブロック

マレーシア・レゴランド/シンガポール旅行記2日目

マーライオン

【子連れ旅行】シンガポールは小学生が超楽しめる!必要予算も公開!

アドベンチャーコーブ看板

アドベンチャーコーブ・セントーサ ウォーターパーク/シンガポール旅行記5日目

リバークルーズ1

リバークルーズ、マーライオン公園/シンガポール旅行記1日目

ナイトサファリ1

ナイトサファリ【必見!】入園&トラム混雑回避テクあり/シンガポール旅行記3日目後...