ナイトサファリ【必見!】入園&トラム混雑回避テクあり/シンガポール旅行記3日目後半

ナイトサファリ1

シンガポールの代表的な観光地の一つが、ナイトサファリです。

シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリという3つの動物園は隣接していて、それぞれ別々の園になってます。
入り口は近いのですべての園を歩いて回れますが、広大なので、体力的に3つの園をすべて1日で周るのは辛いので、我が家は昼過ぎからリバーサファリ、夜にナイトサファリへ行きました♪

ナイトサファリは夜だけ営業している変わった動物園ですが、この隣接している3つの動物園の中で、一番混雑するのがナイトサファリです。

夜7時15分に開園なのですが、実は『チケット売り場』も『入園ゲート』も『(英語)トラム』も信じられないくらいの大行列なのです!!!
『チケット売り場』は早く(17時くらいまで)に並びに行くしかないのですが、その後の『入園ゲート』と『(英語)トラム』の大行列の回避裏ワザがあるので、ぜひ参考にしてください!!!
何もせずに並ぶとそれぞれ1~2時間ずつは行列必至です( ;∀;)

ナイトサファリ シンガポール

言わずと知れた夜にしかオープンしない動物園。今では各地にありますが、シンガポールが発祥なんです。
今でもシンガポールの有名な観光地の一つですよね。

ナイトサファリの基本情報

– 営業時間:19:15〜24:00
– 入園料:大人S$47、子供(3歳〜12歳)S$31
(2歳以下のお子様は入場無料)
・インターナショナルトラム(日本語対応)S$10
※以前は日本語トラムがあったようですが、2018年現在ではインターナショナルトラムになりイヤフォンによる多言語対応となっています
※英語トラムは無料です(でもめちゃくちゃ大行列で1時間以上の並び覚悟)

– トゥンブアカ戦士ファイアーショー:毎日 19:00、20:00、21:00、金土曜日・祝日前夜のみ 22:00
– クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー:毎日 19:30、20:30、21:30、金土曜日・祝日前夜のみ 22:30
(ショーの開催はともに天候状況によります)

我が家は、リバーサファリも同日に行ったので、事前に日本で30% OFFのセットチケットを購入してから行きました!
<30% OFF リバーサファリ & ナイトサファリ セット 割引Eチケット シンガポール>
5,081(大人)×2+3387(子供)=¥13,549(更に夏休みのクーポンが出ていてそれで1000円引き!)
家族3人で¥12,549で行けました。(クーポンはよく出ているみたいですよ)
定価よりもかなりお安くなるので、チケットはvoyajin(楽天運営の旅行会社)で購入がおススメです。
浮いたお金が美味しいものやお土産に使えます♪

ナイトサファリへの行き方

(リバーサファリの記事と同じ内容なので、読んだ方はここ飛ばしてください!)
ナイトサファリはシンガポール北部にあり、シンガポール動物園やリバーサファリのすぐ隣にあります。
中心部からはタクシーで30分ほどで、料金は片道22 Sドル(帰りは混雑していて30Sドル弱かかりました)なので、複数人数で行くときはお得でらくちんです。

もう一つの候補で、サファリゲート(Safari Gate)という動物園行き直通バスがあります。
サンテックシティ(エスプラネード駅A出口出てすぐのダックツアーの案内板を70m直進、右手に窓口あり)から出ていて、市内から40分、片道:S$7、往復:S$12です。
行き (Safari Line1)

時刻表
08:30 09:30 10:30 11:30 12:30 14:00 15:00 16:00 18:00 18:30 19:00 ※19:30(金・土・祝日の前日のみ運行)
帰り動物園→シティ行き(復路)色々なホテルを回りながらエスプラネード駅へ向かうため帰りは降りる場所によっては時間がかかります
11:30 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 21:30 21:45 22:00 ※22:30

我が家は事前の予定では、行きはサファリゲート、帰りはタクシーを考えていましたが、昼ご飯を食べていたら午後1時になってしまい((+_+))次のバスを待つのも時間の無駄なので、往復ともタクシーにしました。シンガポールは物価が高い割に、タクシーは安いので気軽に利用できて便利です。

最も安くナイトサファリへ行く方法としては、他にもMRTとローカルバスを乗り継いで1時間ほどでも行けるようですが、限られた時間での旅行中には、時間・手間ともに選択する価値が少ないように感じます。

ナイトサファリチケットの入手【必見!混雑回避テクはこちら】

シンガポール動物園のチケット売り場と共通です。ナイトサファリのチケットは17時半から販売開始。
事前にvoyajinでeチケットの購入をしていましたが、現地の窓口でチケット交換をしなくてはいけないため、少し早めの17時すぎに窓口に行くと、すでに30人ほどの列が💦💦💦

慌てて並んで待つと17時半になり窓口が開いて、チケット販売が始まります。
ナイトサファリは、19:15、20:15、21:15、22:15と1時間毎に入園できる人数が決まっていて、入園時間ごとのチケットが販売されます。
並んでいるとはいえ、前に30人ほどだったので開園同時の19:15の回に余裕で入れるかと思いきや、あっという間にすぐ売り切れました!(前売りとか???)がっかりしながらも、20:15の回をゲットしたいと願いつつ並ぶ私たち。

なかなか列は動かず(ほんとに進みが遅い((+_+)))、ようやく自分たちの順番が来て、無事に20:15のチケットと引き換え。

その時に、インターナショナルトラム(日本語対応)のチケットも購入。(大人も子供も一人10S$)
すると、20:45発のトラムになるとのこと。そして信じられないことに「19:15に入園していいわよ」と言いながらチケットを渡してくれるではないですか!驚
「19:15に入園して、ショーを見て、ウォーキングトレイル1コース見てからトラムに乗るとちょうど良いわよ」と回り方まで教えてくれました。
どうやらインターナショナルトラムチケットを購入すると優先入場で19:15に入園できるようです。

そこでチケット購入窓口での対応は終わりそうだったのですが、事前に仕入れていた情報をもとに、ダメ元でエクスプレストラム専用の入園ゲートはあるの??と聞くと「あるわよ!」と説明してくれたのです!(最初から教えてよ!!!!!)
私は中一レベルの英語しかできませんが「can I use a special gate?」キャナイ ユーズ ア スペシャル ゲート?で通じました💦

19:10(開園5分前)に、専用ゲートに来てねと。そのゲートの場所は、ナイトサファリの一般入場ゲート(18時の時点でも山ほどの行列が出来てるのですぐわかります)の大行列の右側を、そのまままっすぐ直進すると、右手に『ULU ULU(ウルウル)』というフードコートレストランがあります。

その前をまっすぐ進んだ突き当りに、駅の改札のような小さなゲートが一つだけあり係員が立っているところです。

念のため不安だったので、そのゲートに立っている係員にも、あとでここから入れるのか聞いたらチケットをマジマジと確認して入れるとのこと。
ちなみにその時は「can I use this gate later?」(キャナイ ユーズ ディスゲイト レイター?)で💦とりあえず通じたレベルの英語です(^-^;

それでほっとして、そのゲートが見えるすぐ近くの席を取り、ULUULUで食事をして19:10になると20人くらいは列が出来てましたが、10分になると(まだ実際の開園前)スムースに入園できました。ちなみにこの時間に通常のエントランスは数百人のヤバいくらいの大行列です!
一人10S$であの入園の行列と、入園後の英語トラムの1時間以上の行列を回避できるのであれば、安いと個人的には思います!!!!
合計約3時間と体力を節約できるのですから・・・・・・

ナイトサファリ園内の様子

ナイトサファリの園内は2つのエリアに分かれています。
トラムサファリ:トラムでしか行けないエリア
ウォーキングトレイル:歩いて動物観察するエリア(4コース)

私はナイトサファリにウォーキングコースがあることにびっくりしました!
真っ暗なコースを進むのには結構ドキドキしましたが、要所要所に係員が立っていますので安全性は大丈夫です。
たまにトラムが通る道路を渡ったりしながらウォーキングトレイルコースを回ります。
これは、ショーの時間やトラムの時間の合間に散策するとちょうど良く回れると思います。
コース一つ回るのに、20~30分なので、厳選していくつか回るのも良いでしょう。(我が家はほぼ3つ周って終了)

優先入園したあとは、そのまま入ってすぐ右手にある、「クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー」の会場へ行き、ショーを見ました。

アニマルショー1 アニマルショー2
軽快なトーク(英語なのでわかりませんが・笑)と共に繰り広げられる動物ショーは、動物の芸を見るのではなくて、自然のままの生体を紹介するようなショーになってます。
動物が無理やりなことをしているのではないので、ほっこりした気分で見ることが出来ました。

途中有志の男の子がステージに上がり、参加型のショーもあり、最後にはやはり参加型で数人ステージに上がり大蛇を持つシーンありとなかなか楽しい内容になっているので、これは是非必見です。

ショーのあとはウォーキングトレイルへ。
4コースあるうちの2コース終わり戻ればいいものをそのまま進んでしまい、売店でフローズンヨーグルトパフェを美味しく食べていたら危うくトラムの時間を過ぎてしまいそうになり、猛ダッシュでトラムに向かいギリギリ乗れました。実際にすでに発車してしまった直後の車を止めてもらい乗れるという・・・
皆さんは無理せずに早めにトラムの乗車口へ戻ってくださいね。

トラムは45分の乗車で、沢山の動物が見れますが、本当に暗いので写真はあまり撮れません(フラッシュ禁止)。
大きな像が居たり、イノシシなど・・・近づいてきたら危なくない??と思うくらい近い展示もありますが、万が一のために?後ろから係りの人の車が追随してます。

ナイトサファリ2

トラムが終わり、9時半だったのでそのまま退園してゲート前のお土産店でお買い物。
10時半ごろにタクシー乗り場へ行くと行列でしたが、常にタクシーは来るので45分ほど待って乗ることができました。
リバーサファリからナイトサファリでかなり疲れていたので、帰りはバスではなくタクシーにして大正解でした。

まとめ

ナイトサファリへはタクシー往復がおススメです。

そして混雑回避のために、一人10Sドルでインターナショナルトラムを購入してください!その10ドルがあなたの3時間&体力を節約してくれて、楽しいシンガポール滞在を手助けします。次回ナイトサファリに行くことがあれば、私も絶対に毎回インターナショナルトラムを使うでしょう。(決して英語ができないからではありません!wできないのは事実ですが・・・)あの暑い中での大行列はほんと辛いです。。。

この方法で、あなたのシンガポール滞在も、さらに楽しいものになってると嬉しいです!

そしてシンガポール3日目は終わり。。。

4日目に続く・・・

ユニバーサル入り口
ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)は、2010年にオープン、アジアでは大阪に次いで2番目、東南アジア初のユニバーサル・スタジオです。 ...



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

リバークルーズ1

リバークルーズ、マーライオン公園/シンガポール旅行記1日目

リバーサファリ看板

リバーサファリ/シンガポール旅行記3日目前半

アドベンチャーコーブ看板

アドベンチャーコーブ・セントーサ ウォーターパーク/シンガポール旅行記5日目

ユニバーサル入り口

ユニバーサルスタジオ シンガポール/シンガポール旅行記4日目

マーライオン

【子連れ旅行】シンガポールは小学生が超楽しめる!必要予算も公開!

TWGマカロン

シンガポール旅行記6&7日目