リバーサファリ/シンガポール旅行記3日目前半

リバーサファリ看板

2018年8月4日

子連れシンガポール旅行2018年夏休み。3日目の予定はリバーサファリ&ナイトサファリ♪

ナイトサファリはシンガポールに初めて訪れた日本人は、ほぼ行く場所ではないでしょうか。我が家は隣接しているリバーサファリもあわせて行きましたが、こちらもおススメですよ~!めっちゃ可愛い元気いっぱいのレッサーパンダとパンダに会えます(^^)

今日のスケジュール

午前中:ホテルプール
ランチ:チキンライス
午後:リバーサファリ→ナイトサファリ

シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリという3つの動物園は隣接していて、それぞれ別々の園になってます。
入り口は近いのですべての園を歩いて回れますが、広大なので、体力的に3つの園をすべて1日で周るのは辛いと思います。
我が家は昼過ぎからリバーサファリ、夜にナイトサファリへ行きましたが、それでもクタクタ💦
でもリバーサファリだけで行くと正直物足りないので(笑)ナイトサファリとの組み合わせがベストだと思います。

※先にナイトサファリの記事が読みたい方はこちらへ・・・

ナイトサファリ1
シンガポールの代表的な観光地の一つが、ナイトサファリです。 シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリという3つの動物園は隣接して...

リバーサファリ

リバーサファリの基本情報

リバーサファリは3つの園の中でちょっと地味な存在ですが、2013年4月にオープンした動物園です。
世界中の8つの大河を再現した、淡水生物専門の動物園として、世界最大級の規模。
12ヘクタールの敷地に300種類、500匹の動物や魚類が飼育されています。
そしてなんといっても目玉は、長江のエリアにはジャイアントパンダもいるんです!
人気アトラクションの「アマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド」は人工の川をボートでくだりながら、アマゾン川の流域に住む動物たちを見るというアトラクションです。

・営業時間:毎日10:00〜19:00
・料金:大人:S$32  子供(3歳〜12歳):S$21
(2歳以下のお子様は入場無料)

我が家は、ナイトサファリも同日に行く予定だったので、事前に日本で30% OFFのセットチケットを購入してから行きました!
<30% OFF リバーサファリ & ナイトサファリ セット 割引Eチケット シンガポール>
5,081(大人)×2+3387(子供)=\13,549(更に夏休みのクーポンが出ていてそれで1000円引き!)
家族3人で\12,549で行けました。(クーポンはよく出ているみたいですよ)
定価よりもかなりお安くなるので、チケットはvoyajin(楽天運営の旅行会社)で購入がおススメです。
浮いたお金が美味しいものやお土産に使えます♪

リバーサファリへの行き方

動物園ゾーン入り口

リバーサファリはシンガポール北部にあり、シンガポール動物園やナイトサファリのすぐ隣にあります。
中心部からはタクシーで30分ほどで、料金は片道22 Sドル(帰りは混雑していて30Sドル弱かかりました)なので、複数人数で行くときはお得でラクチンです。

もう一つの候補で、サファリゲート(Safari Gate)という動物園行き直通バスがあります。
サンテックシティ(エスプラネード駅A出口出てすぐのダックツアーの案内板を70m直進、右手に窓口あり)から出ていて、市内から40分、片道:S$7、往復:S$12です。
行き (Safari Line1)

<時刻表>
08:30 09:30 10:30 11:30 12:30 14:00 15:00 16:00 18:00 18:30 19:00 ※19:30(金・土・祝日の前日のみ運行)
帰り動物園→シティ行き(復路)色々なホテルを回りながらエスプラネード駅へ向かうため帰りは降りる場所によっては時間がかかります
11:30 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 21:30 21:45 22:00 ※22:30

我が家は事前の予定では、行きはサファリゲート、帰りはタクシーを考えていましたが、昼ご飯を食べていたら午後1時になってしまい((+_+))次のバスを待つのも時間の無駄なので、往復ともタクシーにしました。シンガポールは物価が高い割に、タクシーは安いので気軽に利用できて便利です。

最も安くリバーサファリ(ナイトサファリ)へ行く方法としては、他にもMRTとローカルバスを乗り継いで1時間ほどでも行けるようですが、限られた時間での旅行中には、時間・手間ともに選択する価値が少ないように感じます。

リバーサファリ園内の様子

まず入園すると洞窟内のような水族館的なゾーンに入るので涼しくて気持ち良いです(笑)
淡水魚を見るのはそれなりに楽しいですが、日本の水族館に比べると小規模な感じはあります。

そして進んでいくと、レッサーパンダゾーン!枝の上からこっち見てる~!
手が届きそうな距離から、目線をくれてめちゃめちゃ興奮しました。

レッサーパンダ1 レッサーパンダ2

で、その先にはパンダ!こちらもガラス越しではなく、そのまま柵の内側に居て、元気いっぱい!
あんなに元気に動くパンダは初めてみたかもしれない♪
お尻を木にこすりつけて掻いてたり、笹バリバリ食べまくってましたw
本当にかわいかった~!

パンダ1 パンダ2

そしてそのゾーンを過ぎると、まんまとお土産屋があり、レッサーパンダとパンダのぬいぐるみが沢山!
これは買っちゃいます(笑)

そこから進んでいくと、ボート2種類の乗り場に着きます。

リバーサファリクルーズ(無料):10:30〜18:00(最終乗船:18:00)30分おきに出発
こちらは無料で乗れる船で、50名くらいは乗れる大きめの船でゆったりと20分間(だったかな💦)大きな人口池の外周を周るような感じです。正直何の動物も私には見えませんでした(笑)ちょっとした休憩時間のような・・・
でも船の中には色々な動物の紹介が出ていたので、見れるときはあるのだと思います。

アマゾンリバークエスト:11:00〜18:00(最終乗船:18:00)30分おきに出発
大人5Sドル、子供3 Sドル
(身長制限:106cm以上、妊娠中の方は乗車できません。催行は天候状況によります。)
こちらは有料アトラクションとなり、人気の乗り物です。 ※出発前に色々なブログを見て事前チェックをしていた情報では、アマゾンリバークエストのチケットは入園時にすぐ予約購入しないと昼くらいには売り切れると書いてあったのですが、私の行った2018年8月時点では、チケット売り場では販売しておらず、入園してかなり進んだ一番奥にあるボート乗り場横でチケットを販売していて、午後3時くらいでしたが普通に次の回のチケットが購入できました。

アマゾンリバー・クエストは、自動運転のボートで人工の川をくだり、アマゾン川流域に住む動物たちの生態を見るアトラクションです。(ディズニーランドのジャングルクルーズの本物の動物が居る版のような感じ)
スタート直後にライドごとエレベータのようなもので2階?に上がるのが、機械式駐車場のような様子でちょっとドキドキ!
その後下るのかと思いきや、そんなこと無いんですけどね(笑)
その日にどんな動物が見られるかは運次第なようですが、よ~く見ないと見逃してしまいます。

鳥

うっそうとした森の中を進むのでジャングルを探検しているような気分になります。
コースの途中で、トンネルをくぐったり急流があったり、少しエキサイティングな動きをします。ボートの乗車時間は約10分なのであっという間に終了です。

他にもサルのゾーンもありましたが、疲れて我が家はスルーしました。
園内の軽食レストランで、パンダまんを食べて少し休憩してから、ナイトサファリへ移動したのでした。

パンダまん

ナイトサファリ記事へ・・・

ナイトサファリ1
シンガポールの代表的な観光地の一つが、ナイトサファリです。 シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリという3つの動物園は隣接して...



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

ブロック

マレーシア・レゴランド/シンガポール旅行記2日目

アドベンチャーコーブ看板

アドベンチャーコーブ・セントーサ ウォーターパーク/シンガポール旅行記5日目

リバークルーズ1

リバークルーズ、マーライオン公園/シンガポール旅行記1日目

マーライオン

【子連れ旅行】シンガポールは小学生が超楽しめる!必要予算も公開!

TWGマカロン

シンガポール旅行記6&7日目

ナイトサファリ1

ナイトサファリ【必見!】入園&トラム混雑回避テクあり/シンガポール旅行記3日目後...