アドベンチャーコーブ・セントーサ ウォーターパーク/シンガポール旅行記5日目

アドベンチャーコーブ看板

シンガポール旅行もあっという間に後半になりました。
2018年8月6日

小3の娘が一番楽しみにしていたレジャースポットの
アドベンチャーコーヴ ウォーターパーク』へ!

ウォーターパークなんて日本にもあるし、わざわざ海外旅行中に行かなくても・・・と思っていたのですが、いえいえ!我が家では一番楽しかった!また行きたいスポットになりました。

今日のスケジュール

  • マリーナマンダリンホテルチェックアウト
  • マリーナベイサンズホテルへ移動(荷物預ける)
  • アドベンチャーコーブ・セントーサ ウォーターパークへ
  • ホテルに戻りチェックインして、マリーナベイサンズインフィニティプール

5日目にホテルの移動もあったので、朝ごはんをホテルで食べてから、すぐに滞在していたマリーナマンダリンホテルをチェックアウトして、マリーナベイサンズホテルへ移動。タクシーで10分くらいですぐでした。

マリーナベイサンズホテルでは、希望しているお部屋がまだ掃除が終わっていなかったので、残念ながらアーリーチェックインは出来ないとのことでしたが、屋上展望台とインフィニティプールに入れる仮カードキーだけ先にくれました♪とても嬉しいサービスですね。

普通ならこれで屋上プールに直行したいところですが・・・、我が家はスーツケースだけ預けて前々から楽しみにしていたセントーサ島のウォーターパークへ遊びに行きました(笑)
マリーナベイサンズホテルからセントーサ島のウォーターパーク(アドベンチャーコーヴ)までタクシーで12S$くらいでした。安い!

アドベンチャーコーヴ・セントーサ ウォーターパーク基本情報

営業時間 10:00-18:00(無休)
大人S$38、子供(4~12歳)S$30、シニア(60歳以上)S$30

6つのウォータースライダーや14のゾーンを通る全長620メートルの流れるプールなど、 楽しいアトラクションがいっぱい。
イルカやエイと触れ合えるプログラムもあるウォーターパークです。

チケットの購入

我が家の行った日のチケット売り場は20人ほどの行列。15分くらい並んでチケット購入窓口に到着。
その並んでいる間に、窓口の目の前でVoyajin(楽天運営の旅行会社)サイトから割引料金にて入場券購入。
eチケットなのでその場でスマホの画面を見せてOKなんです。これで28S$(約2200円)もお得になっちゃいました♪嬉しい~♪
27S$×2+24S$=78S$

アドベンチャーコーヴ・セントーサ園内の様子

園内には小さな子供専用のプールもあり、プールの周りには「カバナ」と呼ばれるカーテン付きのお部屋があります。
別料金(7000円~1万円ちょいほど季節により変動)で利用できるもので、休憩やお昼寝もできるので安心です。
でも人気が高いため、借りたい方はオープンと同時に入園しなくてはいけません。
我が家は到着が遅く、すでにカバナはいっぱいでしたが、でも必要ありませんでした。
小学生の子供はほとんどプールから出ないから、もし借りたとしても勿体なかったな~という感じです。

無料のデッキチェアーは沢山あるのですが、到着の遅い我が家はもう良い場所は無く確保できませんでしたが、あまり不便はありませんでした。

園内に入ると、すぐに更衣室&ロッカーがありますが、そこに荷物を入れてしまうと、あとから荷物の出し入れがある場合に遠くて不便なので、ズンズン進んで、波のプールの目の前にある更衣室&ロッカーがおススメです。
ロッカーは一度利用すれば何度も開け閉め可能なタイプです。日本語での案内もあるので安心です。

ライフジャケットがいたるところにあるので(サイズ4種類)確保しましょう。
これは途中から不足気味になり、好みのサイズが使えないこともあったのでなるべく一度確保したらそのまま確保することをおススメします。
(でもスライダーやレインボーリーフで外さなくてはいけない箇所がいくつかあります)

アドベンチャー・リバー(流れるプール)

流れるプール1 流れるプール2

ここめっちゃ楽しい!!

ジャングルや洞窟や、水族館のようなガラス張りにエイが泳いでるところが見えるゾーンや・・・さまざまなシーンが現れる流れるプール。
変化に富んだ周囲の景色を、浮き輪に乗って楽しみます。めちゃめちゃ楽しい流れるプールです。
大きな浮き輪が流れているので、空いていたら自由に使えます。でも我が家は浮き輪にのらないで、ライフジャケットだけで流れるほうが楽しかったです。

流れるプール4 流れるプール3 流れるプール5 流れるプール6 流れるプール7

レインボー・リーフ

サンゴ礁に棲む2万匹にもおよぶカラフルな魚たちと一緒に泳げる海水プール。
人気で並んでいますが、無料で出来るし、是非おススメです。
入り口のビデオで説明が流れているのを眺めながら並び、順番が来たら20名ほどずつ入れます。

シュノーケリング用具も無料で借りられるので、ライフジャケットと共に装着して、係りの説明(バタ足禁止など)を受けて順番に海水プールに入ります。
お魚が沢山居て、触れそうで触れないとっても楽しい時間です。ぐるりと一周して終わりなので、小回りするとすぐ終わってしまいますから大回りしましょう。
小3の娘は初シュノーケルを最初怖がってましたがすぐ慣れて、楽しそうでした。

とにかくここはおススメ!大人も子供も行くべし!

リップタイド・ロケット

東南アジア初のハイドロ・マグネティック・コースター。磁力で斜面を上り、一気に滑降するスリル満点のウォータースライダーです。
私も娘もビビりなので、やりませんでした・・・

波のプール

日本のに比べて波が大きいです。定期的に大波のくる時間があり、大人も子供も大興奮してました(笑)

アスレチックゾーン

水のアスレチック1 水のアスレチック2

正式名称忘れたwけど、アスレチックゾーンがあり、入り口で泳げるか確認され、泳げる人しか入れません。

子供が入るときも、撮影用に保護者が入ることも許されません( ;∀;)(柵の外からは見えます)

なぜかというと、まさかの水深4メートル!!!!

アスレチックから落下した場合に泳げないと溺れるから聞かれる様子。なぜかここはライフジャケットの着用の許されておらず、脱がなくてはいけないのです。

でも娘は楽しいようで何度も挑戦してましたよ。普段スイミングクラブに通っててよかったと思った瞬間w

大きなバケツの子供用スライダー

sin子供用スライダー1 sin子供用スライダー2

ここもまた正式名称忘れましたがw小学生くらいまでの子供が遊べる、スライダーで登っていく途中で、滝のように水が落ちていたり、上のほうで大きなバケツに水がたまると、ザッパーンとかかったりと子供たち大興奮のゾーンです。

私も一度だけここのスライダーを滑ってしまいましたが、大人はやめておいたほうが賢明です。。。あくまでも子供用なので、最後のところでお尻が痛い・・・

その他

レストランは一つだけ中にありましたが、そこでは食事せずに軽食ワゴンで、アメリカンドックやアイスなどを買ってたべました。
ホテルビュッフェ朝食をよくばって食べ過ぎてお腹空いてないものありましたが、とにかく娘が食事よりも泳ぎたくて(笑)
ちなみにレストランのキッズメニューについてるおもちゃは、サメの水鉄砲でした。

我が家は1週間のシンガポール滞在で、このウォーターパークが一番楽しい場所でした。
周りで行く人が少ない観光地な気がしますが、プール好きの小学生連れ家族には超おススメです。

マリーナベイサンズホテルチェックイン

ベイサンズ部屋3

閉園時間までたっぷり遊びきって、ホテルへ戻りチェックイン。
部屋に入るや否や、広さと素敵なお部屋で娘は超浮かれて踊りだして、私たち夫婦も「わーーー!」っていう感じでした。
娘は「どうして全部こっちに泊まらなかったの~??!」って。
6泊もしたら高いーーー!(^-^;とは言えませんでしたw

ベイサンズ部屋1 ベイサンズ部屋2

家族3人でひとしきりお部屋で浮かれた(笑)あとは少し休憩してから、夕食ために併設ショッピングモール内地下2階のフードコートへ。
ショッピングモール内は、高級ブティックが立ち並びキラキラの世界!
フードコートもめちゃめちゃ大きいです。なぜか中華ばかり多い気はしますが・・・
娘は大好きなラーメンもありご機嫌♪

ベイサンズ地下フードコート

そして、夕食後は、今回の旅のビックイベントでもある、マリーナベイサンズホテル屋上にある、あの有名な『インフィニティプール!』へ。
夜11時までの営業ということで、ギリギリの10時に行きましたが、夜遅くとは思えないほど混んでました(^-^;
でも本当に信じられないくらいの綺麗な夜景!!!
本当にマリーナベイサンズホテルに宿泊して良かった!!!と思った瞬間でした♪

ホテルの夜のプールって好き!

夜のインフィニティプール3 夜のインフィニティプール2 夜のインフィニティプール1

あーずっとここに滞在したい・・・・・・

そしてシンガポール5日目は終わり。。。
6日目に続く・・・

TWGマカロン
5日目までは日ごとに1記事書いてましたが・・・最後の2日間分は1記事にまとめて! 面倒になりwというのは一部ほんとだけど!というよりも、6日目...



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

TWGマカロン

シンガポール旅行記6&7日目

マーライオン

【子連れ旅行】シンガポールは小学生が超楽しめる!必要予算も公開!

リバークルーズ1

リバークルーズ、マーライオン公園/シンガポール旅行記1日目

リバーサファリ看板

リバーサファリ/シンガポール旅行記3日目前半

ユニバーサル入り口

ユニバーサルスタジオ シンガポール/シンガポール旅行記4日目

ナイトサファリ1

ナイトサファリ【必見!】入園&トラム混雑回避テクあり/シンガポール旅行記3日目後...