【中学受験】2/3(木) 我が家の2日目

中学受験2

 

 

中学受験日程も後半に入りました。

受験まとめ記事は、
全ての受験が終わってから別途書こうと思いますが、
この受験期間中の記事は、この日のこの感情をそのまま残したく
当日に、娘がテストを受けている途中に書いています。

(結果などは帰宅してから)

なので、受験中の記事にしては長く
読みづらいかもしれません。

でも数年後、いつか将来に読み返した時に
「あーこんなだったなぁ」と思いだせるようにしたいのです。

きっと娘にとっても、私にとってもこの日は絶対に忘れられない日ですが
やっぱり今日のリアルな感覚は薄れていくから。

 

3日は既に受験が終了しているお子さんも居ますが
どこの学校も倍率が高いですね。
この高倍率の中で、我が家はチャレンジ受験。

でも不思議と50%は受かる気がするんです。
娘を信じる気持ちと、
今までサボりながらも、やりたいことをガマンして受験勉強を続けてきた娘を
見ているから。

当の娘本人はとても冷静で
「今日からは初めて落ちるかもしれない」って。

あの状態なら落ちたとしても、冷静に受け入れられそうです。

1日に午前・午後受験をした我が家は
2日は受験無しで休息日。

サピ面談では、リズムを崩さないよう、連日受け続けた方が良いと
アドバイス受けましたが、受けたい学校が見つからない・・・
そしてコロナ蔓延中・・・ということで、リスク回避して無駄な受験をせず
家で1日ゆっくりしました。

結果的には体力的に余裕ができて
良かったと思っています。

2/3(木)のスケジュール

AM 第2志望校 共学校

超チャレンジ校です。
偏差値は果てしなく遠い・・・・・・

でも過去問は1月に入ってから4回分のうち、2回分は合格点に到達!
得意単元が当たれば、算数で満点近い点数が取れるようになりました。

娘としてはそこまで気に入っている学校ではないけれど
自分にとって高偏差値校なので、受かったら行きたいそうです(^-^;

2/3(木)受験当日

前日は9時半にはベッドに入り、10時前には熟睡。

朝はなんと1日よりも早起きの「5:20分」起床!
まだ暗い~
まるで海外旅行に行くときみたい?!

娘は受験期間でも、いつも通り寝起きが悪く3度寝くらいしてようやく起床。

朝ごはんは、昨夜の残りご飯。
ちなみに受験前夜の勝負メシ?!は、
1/31は娘の大好きなハンバーグ。
2/2はウナギ丼でした。

両方ともふるさと納税でいただいた返礼品(笑)
コロナ禍で引きこもり生活だったので、
あまり食材がなく、家にありものでご飯(^-^;
まぁいつも通りです。

6時半に家を出発。
今日も楽しそうに会話しつつ、リラックスして学校へ向かいました。
もちろん参考書を読むなんてことは、今まで通りありません(笑)

そして1日同様、別れるときはアッサリと何もいわず
振り返らずにズンズン会場へ1人で入っている娘。

笑顔で手を振ってくれたのは、1月校だけだったから
あれは本当に模試気分だったのかも。

そして2月も模試気分だといいつつ、
やはりちゃんと本番気分なのでしょう。

学校へ送り届けてから、校内で待つのも退屈なので
外へ出てママはお茶をしに。

学校で待機するよりも、外に出ている方が気がまぎれます。

時間もたっぷりあるしね(^^)

スタバでゆっくりお茶をして、ギリギリにお迎えに行き無事にピックアップ。

一緒に歩きだした瞬間

娘

全然出来なかった。100%落ちた。算数が難しかった・・・
合格発表見る必要ないくらい、絶対落ちた。

と何度も言ってました(笑)
まぁまぁとなだめて、1日のゲン担ぎでランチに少し移動して「ねぎし」へ行き
一昨日と同じメニューを食べる娘。

自信はなかったみたいだけど、頑張ってやり切れてよかった!

合否結果

娘はギリギリまで「見る必要無い!」としつこく言ってましたが
もちろん家族3人で合否確認。

娘の受験番号は・・・・・・・

ありませんでした><

チャレンジ受験なので、順当な結果ですが
それでも過去問の出来から、私も娘も少し期待していたので残念です・・・・・・

初めて不合格結果を見た娘は
「じゃぁすぐ寝よ!」と元気よく?ベッドに入りましたが
パパも寝て私と2人きりになると、しばらく泣きじゃくりました。

泣く娘を横に、まだ小学生なのにこんな感情を味わうなんて・・・
と涙が出そうになりましたが、それと共に嬉しくもあり。

半年前までの娘なら、いつも斜に構えた状態で、何事にも必死にならず
あのまま受験に突入したら、不合格でも「しょーがないっしょ」と笑ってごまかすような
状況でした。

でも今、不合格という結果を受けて泣きじゃくる娘は
娘なりに頑張って、真剣に受験をした結果の姿です。

ここまで成長・変化した娘を誇りに思います。

サピへの報告

今まで合格の連絡しかしてこなかったので
不合格連絡は気が重いですね。。。

教室長が出てくださり、不合格を報告。

サピ

サピ
お力になれず申し訳ありませんでした

教室長の言葉に驚きつつも、さすがサピだなと感じた瞬間でもありました。

個別塾にも連絡して、たとえ不合格で終わったとしても
得たものはありますと励まされました。

今日1日のまとめ

ここまでは、80%判定の学校しか受験していないというのもありますが
全勝で来ていたので、はじめての不合格は、チャレンジ受験と言ってもショックでした。

この不合格の気持ちは、子供も親も実際に体験してみないと
絶対にわからない心境ですね。

それでもまだ合格校があるだけ、冷静に受け止められてます。

まだ合格を持っていないお友達には
是非合格を取ってほしい!

そして我が家もあと残り2日、娘には本気で戦い抜いてほしいです。

みんなあともう少し!

関連記事

中学受験2

【中学受験】クラス落ちでサピックスから電話がかかってきた?!

中学受験2

【中学受験】サピックスって冷たい?面倒見悪い?フォローの電話がかかってきてびっく...

中学受験2

【中学受験】サピックス新小4入室テスト→悩んだ末の転塾!

中学受験2

【サピックス】新5年生3月組み分けテスト/休講から2週間ぶりのSAPIX通塾

中学受験2

【中学受験】サピックス6年土特が始まり、土曜<親>の過ごし方

中学受験2

【中学受験】サピックス5年1年間の費用/実際に支払した総費用を公開