【中学受験】サピックスオープン5年結果が出ました~/首都模試との比較など

中学受験2

先日受けた初めてのサピックスオープン(通称SO)の
結果が出ました。

(というかweb結果が出ていたことにさえ気づかず、
当ブログ読者のOさんから教えていただきました(^-^;
いつもありがとうございます☆)

通常、5年生では2回のサピックスオープンがあるのですが
今年はコロナの影響で、1回目は中止となり今回が5年初回となりました。

娘は4年のときは、受けていないので
初めてのサピックスオープンです。

我が家の場合は、レベル的にサピックスオープンでは
精度の高い数字は出ないと思うのですが、
自塾のテストなのでとりあえず受けてみようかと(;^_^A

娘の試験後の様子は予想通り

娘

難しくて全然できなかった-

と帰宅(*´▽`*)

だよね!
いいよ、いいよ( *´艸`)

娘

でも「理科」超できたーー!

と逆に不安になるような発言(笑)もしておりました。
(できたー!という時ほど出来てないという傾向あり)

そして出てきた結果は・・・・・・

算数

平均点65.5/150点満点

▽娘の結果
Aタイプ(知識・処理能力)偏差値40代後半
Bタイプ(思考力・記述力)偏差値30代後半

予想通りですが、AタイプとBタイプの偏差値に
10の開き(^-^;

AB総合偏差値が40代前半になってしまっているので
どうにか算数の偏差値を50に戻したいところです。

国語

平均点81.6/150点満点

▽娘の結果
Aタイプ40代前半
Bタイプ30代前半

国語苦手女子です・・・
こんなに国語が苦手な女子はなかなかいないかも?!

記述や物語文の読解が壊滅的です。

AB偏差値が40切りました( ゚Д゚)

理科

平均点57.8/100点満点

▽娘の結果
Aタイプ40代後半
Bタイプ50代中盤

AB偏差値50

出来たー!と言っていたのは本当だったようで(ごめんよ娘・・・w)
なんと!理科Bの偏差値が55オーバー!
サピに入室してから理科最高偏差値?!

社会

今回の社会難しすぎない?!と思っていたら
なんとサピの先生も
「安心してください、こんな難しい問題は受験にはでませんから」
とか言っていたらしく・・・

なんじゃそりゃwww

平均点43.1/100点満点

▽娘の結果

Aタイプ30
Bタイプ50代前半(←絶対何か偶然あたっただけで間違ってる・・・)

AB偏差値30代後半


4科全体的にみて

国語と社会が偏差値30代・・・・・・泣

まぁ今回の社会は難しかったのでしょうがない。

国語は、もう少しどうにかしたい!
物語文の読解が弱いのは、そもそもなのですが
言葉ナビをサボりすぎてます。
せめてそこから・・・

理科は最近少しづつ上がってきているので、
このペースで頑張っていこうと思います。
植物が苦手なので、そこを補強です。

算数は最近低迷しているのですが、
どうにかまた偏差値50オーバー目指して頑張ってるところです。
Bタイプ(思考力)が弱すぎるのですが、
まずはAタイプにフォーカスして弱い単元の見直しをしなくては。

サピックスオープン志望校診断結果

まだ5年生の模試なので参考になりませんが
一応結果・・・

第1志望校・・・20%・首都模試60代後半
第2志望校・・・30%・首都模試60代後半
第3志望校・・・20%・首都模試60代後半
第4志望校・・・80%・首都模試50代後半
第5志望校・・・80%・首都模試40代後半

首都模試偏差値一覧を見ると
第1~3志望校は、サピ偏差値+20
第4・5志望校は、サピ偏差値+14

と、学校のレベルにより偏差値の開きに差があります。
受験者層が違うので、
我が家の第4志望校以下群は、サピックスでは精度の高い数値は出ないのでしょう。

今回のSOの結果をみて、
合格率の判定をするのも、ただ偏差値で見るのではなく
学校ごとにABタイプを問題ごとに加味して判定しているので
志望校ごとに判定偏差値が異なり、膨大な情報量をもとに判定しているんだなーと
思いました。

サピックスオープンと首都模試の比較

我が家の場合は、
SO偏差値+14=首都模試偏差値となりました。

第1~3志望校に関しての結果がかなり異なります。
(まぁ合格率はともに20%なのですが・・・)
サピ偏差値だと、あと偏差値+7で80%に届くのですが
首都模試だと、+13( ;∀;)

どちらもかなりのスーパーチャレンジなのですが
+7は頑張る気が起きても、+13って・・・なんか遠い💦

どちらかというと、首都模試のほうが我が家の状況を
正しく映し出しているのだと思うので
志望校までの遠さを感じます。

でも第4・第5志望校で80%判定が出せたので
それを励みに、夢を諦めず?!第1志望校~3志望校を目指すべく
基礎固めしていきます。
(正直なところは、第1志望である娘の憧れ校は、どう頑張っても無理だと感じています。
でも第2志望校は、ミラクルを期待して?!頑張りたい!)

まとめ

初めてのサピックスオープンは、超難しくて
きっと偏差値すべて20代かも?!なんてビビっていた我が家ですが
蓋を開けてみると、組み分けテストと同じ程度の(悲惨な)結果になりました。

5年の模試なんて参考にならないとはわかっていつつ
ホッと胸をなでおろしてみたり、志望校への遠さを感じてみたり・・・

Aタイプ(知識・処理能力)は、まだマシ(とはいえいつも通りの感じ(^-^;)
Bタイプ(思考力・記述力)が壊滅的・・・という結果は予想通りでした。

思った通りの弱点を再確認させてもらえるテストでしたので
少しでもその弱点を穴埋めする方法を、これから考えなくてはいけません。

そしてそうこう言っている間に
今週は11月マンスリーテストという、スケジュールに流されるだけの我が家( ;∀;)
まずは目先のことを頑張りましょう!

関連記事

中学受験2

【中学受験】サピックス 新4年 3月組み分けテスト

RISU2箱開封

【RISU算数】本当に効果あるの?中学受験生が使ってみた!デメリット・料金体系も...

エクスワード1

【中学受験】カシオ電子辞書エクスワード 小学生モデル/電子辞書と普通の辞書どっち...

中学受験2

【サピックス】新4年生 春期講習スケジュールと宿題量

鉛筆削り

【中学受験】小さい鉛筆削りが超おススメ!電動・手動両用で持ち運びにも便利!JIN...

中学受験2

【中学受験】低学年のうちにやっておいたほうが良かった5つのこと