【中学受験】サピックス 暗記・詰め込み型ではない?!応用・ひらめき力を育てる塾?

中学受験2

サピックスは暗記学習だけではなく、ひらめき力・応用力を育てるというところにも魅力も感じたぴーままです。

しかしその本当の意味を解っていなかった私でした。。。いやまだ全然わかってないのですが。。。苦笑

今月から4年生コースがスタートしますが、1月下旬に差し掛かった頃に「基礎力トレーニング」と「言葉ナビ」というテキストが2冊送られてきました。
サピックス言葉ナビ&基礎トレ
入塾前にテキストを送ってくるんですね!これは事前にやっておいてねということですねw

「基礎力トレーニング」

「基礎トレ」は1月号もやっていたので、内容はわかっていました。
1日1ページずつやる算数の計算練習&1行問題集で、とっても良くできています。

これを毎日やることで、苦手な場所がすぐわかるのと、毎日形を少しずつ変えて難易度が少しずつ上がりながら反復させるのです。
苦手なものだけを何度も繰り返すだけで、力が付いていきます。

前に通っていた栄光ゼミナールでも、毎日「ジュニアトレーニング計算」という毎日1ページ10問のテキストがありましたが、難易度が全然違います。

1月は、まだ栄光ゼミナールにも通っていたので、両方のテキストをやっていたのですが、サピックスの「基礎トレ」を12月に開始してから、栄光ゼミナールのテキストが簡単に感じるようになったらしく・・・

実際に宿題が終わるスピードも速くなり、授業中のテキスト演習も発展問題まで進むようになり、かなりの変化がありました。

これを見ると、やはり多少負荷がかかるくらいのテキストをやるほうが、力が付くのですね。

「言葉ナビ」

「言葉ナビ」ことわざ・慣用句・熟語・同音異義語などのテキストです。

最初に出てくることわざの章では、1ページに7個載っていて、上にことわざ、下にその意味が書かれていて、添付の赤いシートを使って暗記していくテキストです。
赤いシートを重ねると、意味だけが読めるようになるので、それでことわざを覚える感じです。

応用・ひらめきは暗記の上にある!

ビックリしたのが毎週の国語A授業確認テストの範囲に、この「言葉ナビ」だけでも1週間で5ページほどの暗記が必要なのです!!!
これだけではありません。漢字も他のテキストも出題範囲です。

もちろんこのほかに、通常の塾の復習・宿題も4科目分あるし、相当な暗記・学習量です。
まだまだ序の口でしょうから、こんなことで驚いていてはダメですが、これが中学受験なのですね。。。

暗記型の塾ではないけど、知識の暗記は当たり前ということですよね。そりゃそうだ。
知識暗記の前に、応用だのひらめきだのあるわけないですよね。

そんな甘ちゃんの我が家ですが、親子ともども少しずつ本番に向けて進んでいきます。
まずは今週のサピ初授業を楽しみにしている娘なので、復習(自宅学習)のペースをつかむのが最初のやることです。

関連記事

中学受験2

【中学受験】円周率の掛け算:3.14の段(×1~9)の暗記!恐怖の連帯責任・・・

中学受験2

【サピックス】5年生 7月度復習テスト 学年上がると偏差値下がる?!

中学受験2

【中学受験】首都模試受けました>サピックス5年生ローコース

中学受験2

栄光ゼミナールからサピックスへ転塾して9か月 改めて塾の違いを考えてみた

中学受験2

【サピックス】新5年生3月組み分けテスト/休講から2週間ぶりのSAPIX通塾

中学受験2

【中学受験】サピックスの自宅学習 スケジュール管理が大変!我が家の方法ご紹介