ワ―ママ時短術/働くママの時間効率化に必要なモノ3選【3種の神器】

カウンターキッチン

こんにちは。ぴーままです。

ワーキングマザーの皆さんお疲れ様です!
毎日忙しくバタバタお過ごしと思います。

1日は24時間という、誰もが平等な時間ですが、
仕事家事育児・・・
と1日のタスクが多いワーキングマザーにとって


24時間じゃ足りなーい!

とにかく毎日が忙しい!!
時間に追われている日々と言っても過言ではありません。

子供にもイライラしたくないのに


早く!

と口癖のように毎朝言ってしまったり・・・
つい怒ってしまう回数が増えてしまったり・・・
今日は怒りすぎた・・・反省・・・また怒ってしまう!の繰り返し。はぁ・・・

そんな毎日でも、本当は

  • 子供とゆっくり接する時間を大切にしたい
  • 子供にもっと優しく接したい
  • 時にはリフレッシュの時間もほしい
  • 本もよみたい
  • ぼーっとしたい!

そんな時間を確保するために
少しでも効率化できるところはする!
(仕事も家事も)

というのが私のモットーです。
このモットーは、出産する前から変わらないですが
出産後の、時間的余裕がない毎日で、更に研ぎ澄まされた気がします(笑)

自分に余裕がある方が、家族にも優しくなれて
良い影響があると思います。

「時間が無い!」とつい言いたくなりますが
「時間は作るもの」だと考えています。

参考までに我が家の状況をご紹介します・・・

  • 小学5年生の娘、旦那の3人家族
  • 娘の出産で産育休を取得⇒1歳児クラスから保育園に預けて職場復帰
  • 通勤片道1時間(往復2時間)
  • 1日7.5時間実働(通勤含めて最低10時間は仕事で外出)
  • 週1~2回テレワーク(1年前くらいから)

といった、よくある?
フルタイムワーキングマザーです。

1年前ほどから在宅勤務が少しできるようになり
だいぶ余裕ができました。
それまでは本当に毎日時間に追われてました

そんな状況でも、楽しく元気にすごすために
時短に活用できるものは、どんどん使うスタンスです。

時間的余裕が出来れば、子供や家族にも余裕をもって接することができます。

早速我が家が導入している、時短アイテムをご紹介します。
個人的にこれがない毎日なんて考えられない!
くらいの必須アイテムです。

今回の記事はワーキングマザーは勿論、
家事の時短をしたい全ての方の参考にしていただけると嬉しいです。

ドラム式洗濯・乾燥機

洗濯機買換え2
子供が保育園に入園したタイミングで購入して
今年買い替えをしたので現在は2代目利用です。

保育園て、ほんと無駄に毎日たくさんお着換えしてくるんですよね。
なんであんなに着替えるんでしょうね(笑)

毎日たくさん着替えをした洋服や
夏になるとプールや水浴びのタオルなど、たくさんの洗濯物を持ち帰ります。

しかも保育園から帰宅するのが、19時くらい。
翌朝保育園に連れていくのが、朝7時すぎ。

この生活で洗濯物を干す時間なんてないし
いや夜間干せるんですが、その時間てほんと無駄なんですよね。

洗濯物を干す時間だけでも、年間合計するとかなりの時間になりますよね。
その時間、人生に必要ですかね???(笑)

ドラム洗濯乾燥機だと、洗濯ものを入れて、洗剤など投入してスタートボタンを
押したらもうそれでおしまい!
そのまま寝れば、朝にはふんわりとあたたかい洗濯物が出来上がってるんです。

初めての時はそれはもう『感激』しました!
ほんと大げさじゃなく(笑)

しかも夜間や室内に干すと、生乾きの臭いが気になることがありますが
ドラム乾燥機だと高熱で乾かすので、臭いも無くなり一石二鳥です。

今は保育園児は、我が家にいないですが、
「洗濯物を干す時間」が無駄なことには変わらないので、
今年の買い換えたのも、ドラム式洗濯乾燥機です♪
洗濯機買換え3
これは正直、ワーキングマザーでなくても
時間を有効に使いたい全ての人におススメしたいナンバーワンアイテムです。

■ドラム洗濯乾燥機をおススメしたい人■

  • 家事を時短したい人
  • 洗濯物を干す時間を無駄だと思う人
  • 生乾きの臭いが苦手な人

食洗機

実は私は食洗器を使い始めたのは、ワーキングマザーになったからではありません。
20年前から使い続けて、今は3台目の食洗器を使ってます!

当時ネイル関係の仕事をしていたため
手・爪を大切にしていたんですよね。
それで食洗器を使い始めたんです。

食洗器も使い始めるとやめられない家電の一つで
20年前から、ずーーっと使い続けています。

時間を有効活用だけでなく他にも色々と利点があるからです。

■食洗機をおススメしたい人■

  • 家事を時短したい人
  • 手荒れが気になる人
  • 爪をキレイに保ちたい人
  • 清潔な食器を使いたい人

手洗いでは無理な高温で洗うので
グラスが「キュキュッ」と透明感が出て気持ち良いですよ♪

油汚れに強いので、ギトギトのお皿をそのまま入れてもツルツル!
手洗いのように


あれ?ここまだぬるっとしてる?!

と洗いなおすこともなく、すっきり清潔です。

<食洗器のデメリット>

  • 設置場所が必要
  • 苦手な汚れがある(お米・焦げ付きなど予洗い必要)

粘り気の強いお米や焦げ付きなど、
手洗いでもゴシゴシしないと落ちないものは
そのまま入れると食洗器でも落ちないです。
当たり前といえばそうですが、軽く予洗いしてから食洗機にいれれば大丈夫です。

個人的に1番気に入ってるのは時短のほかに
手洗いでは無理な熱いお湯で洗うことが衛生的で気持ち良いところ!
菌が気になる(^-^;

お掃除ロボット&ダイソンコードレス

お掃除ロボット
色々なタイプが今は出てますよね。
我が家のは古いのですが、マンション時代に購入しました。

マンションなら、出かけてる間に
家中ぜーんぶ掃除機をかけてくれて、帰宅した時にはスッキリ!

お掃除ロボットは「隅々までピカピカにお掃除」というよりも
ザっとホコリや髪の毛をとって、全体的にキレイにしてくれる感じです。

それだけでも忙しい毎日の中では、かなり助かります。
帰宅して玄関開けたときに、家中が掃除機かけてある状態は気持ちいいものです。


5年前に戸建てに越してしまった我が家は
1階をお掃除ロボットに任せて、階段と2階はダイソンコードレスです。
(階段は自分で掃除するしかない・・・)

ちなみにダイソンコードレスも吸引力の強さで、イライラすることなく
短時間で掃除が終わる、優秀な家電で使い続けたい家電ですね。
我が家も現在、2代目のダイソンです。

まとめ

以上、私が長年頼りにしている快適ワ―ママ生活の必需品である家電3選でした。

これだけでなく、他にもキッチン家電など色々と時短や便利グッズが大好きで
正直3つに選ぶのが大変なくらい!
たくさんのお気に入りがあるのですが、今回は大きく毎日の時短につながる
ワーキングマザーのための『三種の神器』をまとめてみました。

私は子供の頃から、
「時間はお金では買えない、とても大切なもの」
だと父から教わり育ってきました。

子供の頃から、それが染みついているので、
多少の初期投資をしても、無駄な時間を省くことを人生の中で優先しています。

それによって増えた時間は、子供と過ごす時間を楽しんだり
趣味の時間に使えたり、ぼーっと休息をとれるだけでもかなり違いますよね。

皆に平等に与えられた時間。
それをいかに有効に使うかが、大切だと日々思っています。

関連記事

ソープディスペンサー2

オート(自動)ソープディスペンサー 泡or液体 失敗談も含めて口コミします

oxo保存容器

OXOポップコンテナ 可愛くて便利すぎ!新タイプスターターセットの口コミ・レビュ...

ティーボットヘッダー画像

ようやく見つけたオシャレなティーポット/PluieSoleil (耐熱ガラス)が...

コストコフードラップ

【コストコ】ラップの組み立て方『ストレッチタイト フードラップ』

バターカッター&ケース

『バターカッター&ケース』料理中のバター利用が驚くほどラクチン!

ドルチェグスト本体

【おうちカフェ】ネスレ ドルチェグストが無料で使える! 自宅で楽しむひととき/ホ...