【PhomemoM02S】めちゃ楽しい!小学生から大人まで楽しめる!使い方・活用方法3選【口コミ】

PhomemoTop画像

 

『ポータブルサーマルプリンター』って知ってますか??

私、知りませんでした(笑)

感熱紙に印刷する小さなプリンターです。


感熱紙とはレシートと同じような感じで、
インク無しで印刷できるので、
「プリンタ」「専用のロール紙」さえあれば、どこでも印刷できちゃう手軽さ!

しかもPhomemoは充電式で、
スマホとBruetooth接続なので
完全ワイヤレスで本当にスマート・簡単。
Phomemoアプリ画面1

一目見て『これほしい!』と
小学生の娘の分と、自分用で二つ購入。
(取り合いになるからねw)

この手の商品は買ってみたら、使えない・・・
ということもあるけど、思った以上に楽しくて!
小学生も、大人も楽しめてます。

子供のころに、これ欲しかったな~!(心の声)

あんなことも、こんなことも出来ちゃいます♪

この見た目も可愛くて好き☆

Phomemo使い方

アプリをインストール

アプリは簡単なのでアラフィフの私でも
直観的に操作できます。
Phomemoアプリ画面2

いくつあるんだろう?!というくらい沢山の、デザイン!
Phomemoアプリ画面6 Phomemoアプリ画面5 Phomemoアプリ画面3
迷いまくるほどの種類があり、見てるだけでも楽しい。

時間割だけでも、たくさんのデザイン!
大人は使わないけど、子供には大活躍!
Phomemoアプリ画面4
選んだものをそのまま印刷することも出来るし
キーボード入力や手書き入力で書込みOK!

Phomemoアプリ画面1
印刷ボタン押すとすぐに印刷!ほんとに速い!


Phomemo印刷3
Phomemo印刷4
用紙カットの刃が上部についてるけど、
下向きに切ったほうがキレイ(笑)
(透明シートは上の刃でないと切れない!)

↓切り口わかりますかね?
左半分は下向きカット、右半分は上部の刃利用
Phomemoシート切り口

写真も印刷できます。
カラー印刷はできないけど、モノクロ印刷もレトロな感じで面白い!

印刷のときに濃さを設定できるのですが
下のような差になりました。

左から薄い、標準、濃い
Phomemo印刷比較

少し暗めに印刷されるので、写真は薄めがキレイかなと感じます。

透明シールに印刷するときは、濃い印刷がキレイです!
(薄めは、かすれるので注意!)

Phomemoを買った理由

可愛い!楽しそう!
というのが1番。

でも実際使えなかったら、いやなのでいろいろと調べると、
実用性も高いので、ポチりました。

細いラベルに印刷したり、5cm幅の用紙に印刷したり
サイズの選べる台紙は、白だけでなく、半透明・透明・模様・カラーと種類が豊富!

考え次第で無限大に使える『サーマルプリンター』は
可愛いラベルの中から「どれにしようかな~」と選ぶもの、また楽しい!

おススメの使い方3選

使い方無限大なので、3選に選ぶのは難しいですが
個人的に気に入っている使い方のご紹介♪

手帳

Phomemo透明シール手帳
なんといっても手帳に使うのが便利・可愛い!
写真・イラスト・大切なメモなどを貼るのはもちろん、
透明シールを使うと、とっても綺麗♪

イラストやテープで、簡単に“オリジナル手帳”ができちゃう。
自分だけの手帳は、見てるだけでも楽しくて愛着わきますね☆

付箋代わり

Phomemo付箋貼り
ちょっと忘れたくないことを、メモ書き印刷して
上部シールのみ少しはがして貼って使うと、超便利!

個人的にはペンで書くよりも、スマホでささっと入力・印刷のほうが楽ちん&好き♪
(手書き入力も出来ます!)

ちなみに、便利すぎてバンバン印刷したいけど
シール台紙の単価も気になる・・・
そんな時には、安価なシール無しロール紙に印刷して、
↓これを使うと普通の紙を、付箋にすることが出来ちゃうんです!


これ超便利!
Phomemo以外でもお役立ちです♪

名前・ラベル付け

専用のラベルライターは別に持っていて、便利なのですが
文字入力や設定がイマイチしずらいんですよね💦

Phomemoなら手元にあるスマホで、ササっと入力して
一瞬で印刷!

ラベルライターよりも断然らくちん・早いです。
この差は思った以上に便利。

Phomemoのロール紙は、いろいろな可愛い色柄がたくさんあるのですが
用紙の入れ替え時にぱっと見で、表の色柄が見えないんです。
だからわかりやすいようにラベルを付けているのですが、
もちろんこのラベルもPhomemoで一瞬で作れる!
ラベル印刷
↑これは普通サイズのシートに印刷してますが
細いシールにも印刷できます!
ラベル貼ったところ

もう便利すぎて楽しい!

各モデル比較

型番解像度/対応用紙サイズ
M02203DPI/1種類(53mm)
M02PRO300DPI/3種類(15mm・25mm・53mm)
M02S300DPI/3種類(15mm・25mm・53mm)
M03300DPI/2種類(53mm・80mm)

M02PROとSは、スペック上同じように見えますが
Sの方が新しいモデルで、印刷機構が良くなり速度も速いようです。

ちなみに本体サイズは、
M02とPROは同じで83 * 83 * 40 mm
M02S:86 * 82 * 42 mm
M03:150 * 115 * 55 mm

なので、M03以外はほぼ同じような大きさですね!

 

どうしてM02Sを選んだたの?

  • 用紙サイズが3種類に対応してる
  • 本体のデザイン可愛い!
  • 解像度が高い
  • 最新モデルで印刷早い
  • 持ち歩きやすいサイズ

大きい紙の印刷が出来るM03とも迷いました。

でも、M03は

  • 80mmと53mm用紙の2種類だけの対応で、細いラベル印刷ができない
  • 80mm印刷の頻度は多くないかも?
  • M02Sのほうが小さくて持ち歩きしやすいかも?

と考えてM02Sにしました!

結果正解でした。
手帳に貼ったりちょうどよい大きさ!

でも、そのうちに大きめの03Mも買っちゃうかも~
(文房具系おもちゃ大好きなんです)

ちなみに今回、娘の分と二つ購入したうちの1つは、ロール紙セットのものにしました!
色々な幅のロール紙を試したいときは、こちらがお得♪


単体はこちら↓

Phomemoのお気に入りポイント

  • 印刷早い
  • フォームがたくさんある
  • 簡単・便利
  • 小さくて持ち歩きしやすい
  • 本体可愛い♪
  • 使ってて楽しい!

最後の使ってて楽しい!って結構大事なポイント♪

楽しいついでに専用カバーも、持ち歩きたくなるグッズ♪


私はテンション上がって可愛い模様のを買っちゃいましたが
黒無地もあります♪
Phomemoカバー
専用カバーは優れもので予備ロールも3つくらいなら入るので、
私はいくつかの種類を入れてます。

Phomemoカバー2

イマイチポイント

  • 専用ロールシートが高め
  • ロール紙が裏からだと用紙の種類がわからない

ロール紙は、シール無しであればコクヨで安いものがあり代用できます!
シール付きは少し高く感じますが、使ってると結構使えるので許容範囲かな。

最後に

実用性はもちろんだけど、可愛いものって使うことが楽しくなっちゃう。
持ち歩きたくて、いろいろなところで使ってます。
無くても良いけど(笑)あると楽しい!
そんなグッズや、文房具好き仲間のあなたには、おススメのサーマルプリンターです。

関連記事

AirPods3

アップル「AirPods」(第2世代)首を振っても落ちない!初めてのワイヤレスイ...

DJI-Pocket2-ヘッダー画像

【DJI Pocket2】女性にも使いやすい大きさ!実際に購入したのでレビューし...

サーフェス

【口コミ】サーフェスGo購入 女性にもおススメ

初めてのiPad(無印)購入!

kindle3

『Kindle Paperwhite』購入した3つの理由/デメリットも含めて実際...

iPhone11-11-2

【iPhone11】大人の女性には大きすぎる?重い??