<ホテル雅叙園東京/パンドラ>アフタヌーンティ 滝を見ながらゆったりタイム/目黒

パンドラフード1

目黒雅叙園が、2017年4月に「ホテル雅叙園東京」に生まれ変わりました。
数十年ぶり?の雅叙園訪問で、アフタヌーンティをいただいてきましたので、レポート/口コミします。

アクセス

雅叙園エントランス1 雅叙園エントランス2

目黒駅から歩いてすぐです。

目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線、都営三田線)より行人坂を下って徒歩3分。

無料送迎バスもあります。
<JR目黒駅 東口>毎時 5分、25分、45分
乗り場 :タクシー乗り場の並び、目黒駅前交番前付近
送迎バス営業時間:平日11-21時、土日祝9-21時

アフタヌーンティ営業時間

[平 日]10:00 – 21:30(L.O.)
[土日祝] 9:00 – 21:30(L.O.)

営業時間内ずっと、アフタヌーンティ注文可能です。

アフタヌーンティ予約

残念ながら、予約は出来ません。
でも座席数が122席と大きなカフェラウンジなので平日であれば比較的余裕あります。
休日は11:30には到着したいところ。

問い合わせ先:TEL:03-5434-3858

アフタヌーンティ価格

4,800円(別途消費税・サービス料10%→税サ込¥5,702)

ホテルなので、なかなかのお値段にはなりますね。

<ホテル雅叙園東京 パンドラ>お店の様子

雅叙園ロビー

ロビーを入るとガラス越しに中庭が見えます。

そこからパンドラまでの通路は、素敵な和の世界。

雅叙園ロビー奥 雅叙園廊下1 雅叙園廊下2 雅叙園廊下3 雅叙園廊下4 雅叙園廊下5

<カフェラウンジ パンドラ>は、ホテル雅叙園東京の1Fにあります。
席もソファー席でゆったりくつろげます。

店内の奥は壁ではなく、大きなガラス面になっていて庭に面してます。
緑に囲まれた中庭の滝を見ながら、時間が止まったようなゆっくりと過ごす時間は、とても癒されます。

14:00-17:30内に、グランドピアノの定期演奏もあります(30分程度)

しかも結婚式場なので、庭園には綺麗な花嫁さんも写真撮影に訪れます。

パンドラ店内4 パンドラ店内3 パンドラ店内6 パンドラ店内5 パンドラ店内7 パンドラ店内8

お店に来ている方々の雰囲気・服装

平日に訪問したせいもあるのでしょうが、年配の方が圧倒的に多いです。
老後のゆったりとした時間を、カフェで過ごされている方々ばかりでした。
そんな優雅な老後を過ごせる方々って、幸せなんだろうな~なんて思ったり。

そのため気合いしてオシャレしてきました!という感じではなく、自然に上品な方が多い印象。
でも毛皮の方も居たりと、幅広いですがホテルなのでそれなりのきちんとした服装であれば浮きません。

<パンドラ>のアフタヌーンティ内容

パンドラフード1
※2018年12月現在のメニューです。

オープンサンド・デザートを組み合わせたものと、飲み物のセットです。
今回は時期的に、クリスマスアフタヌーンティーになってました。飲み物は、紅茶を選ぶとポットサービスなので3杯分くらい飲めますが、それ以上のおかわりはありません。
コーヒーを頼むとお代わり自由です。

テーブルに運ばれてきて、店員の方が1品ずつ丁寧に説明してくださいます。

パンドラフード4
まず1番上のお皿は、いちごのパンナコッタ(モンブランなど6種類ほどから、お好きなケーキを選択)

2段目のお皿
マカロン2種、イチゴのムース、プリン、桃ババロア
パンドラフード3
3段目のお皿
トマトのマリネ、ケークサレ、キッシュ
オープンサンド2種(ローストビーフ、チキン&リンゴ&レーズンバター)
パンドラフード2
3段目のお皿が甘くないお食事なので、そこからいただきましたが『トマトのマリネ』がめっちゃ美味しい!
ホームパーティで真似したくなりました。

あと、注意はお皿が取り出しづらいこと・・・
一番下のお皿だけスムースに出せますが、真ん中の2段目のお皿は傾けないと取り出せず、少し難しいので注意です。

<ホテル雅叙園パンドラ>アフタヌーンティの感想

パンドラ紅茶
オープンサンドもあるので、ランチを兼ねて行きました。
量もちょうど良かったですが、もし足りなければ他メニューにピザやハンバーガーなど色々とあります。

飲み物は、紅茶にするとおかわり自由ではなく、ポット提供で3杯分くらいです。
あまりにもゆったり出来る空間で、結構長居をしてしまったので飲みもののお代わりがあると嬉しかったです。
コーヒーを注文した友人は、ずっと暖かいコーヒーをお代わり出来ていたのでそちらにすればよかったかな~と思いました。

フードも素敵ですがそれよりも、空間を楽しめる場所です。
ホテルのエントランスから、カフェまでの道のりも素敵ですし、トイレが信じられない空間!テーマパークのようで必見です。
カフェラウンジ「パンドラ」内は、座席もソファーでくつろげるし、何といっても滝や緑の景色を眺めながら、ピアノの生演奏を聴きながらゆっくりとアフタヌーンティをいただく時間。
時が経つのも忘れるくらいの、癒しの時間になります。

トイレの入り口から中の写真!トイレの中に橋がかかってる!
雅叙園トイレ入り口 雅叙園トイレ7 雅叙園トイレ6 雅叙園トイレ5 雅叙園トイレ4 雅叙園トイレ3 雅叙園トイレ2 雅叙園トイレ1

まとめ

ホテル内全てが別世界のような、違う空間に行った錯覚を感じます。
都内の、目黒から徒歩3分という便利な場所にも関わらず、こんな素敵な世界に行けるアフタヌーンティでした。

しかし税サ込5702円という価格は、良いお値段ですよね。ホテル価格なのだと思いますが・・・
ちなみに『パンドラ』お向かいの『KANADE TERRACE』でもアフタヌーンティがありますが、客席からの景色を考えると『パンドラ』のほうが楽しめそうです。
同じホテル雅叙園東京内に、平日お得なステーキランチがあるようなので、そちらも今度訪問したいと思っています。

関連記事

ニューヨークラウンジアフタヌーンティー6

<インターコンチネンタルホテル東京ベイ>豪華な空間でのアフタヌーンティーは客層豊...

vansan生モッツアレラ

生モッツァレラチーズが美味しすぎ!VANSAN大泉学園店 ディナーで再訪

20190806MEETEA-5

【MEETEA】大泉学園に手作りタピオカ専門店オープン/出来立てタピオカはふわふ...

四葉茶坊1

大泉学園にタピオカ専門店オープン!「四葉茶坊」は大行列してました

アレグリア吉祥寺豚バラ

【アレグリア】都内で美味しいシェラスコ!子連れで楽しめました(吉祥寺)

ブッチャーズバーガー2

【ブッチャーズテーブル】肉々しい美味しいハンバーガーが食べたい!大泉学園