『とんぼ玉体験』ってなにするの?実際に体験した流れ【箱根クラフトハウス】

箱根クラフトハウス-トンボ玉7

こんにちは。ぴーままです。

先日、箱根へ旅行したときに
【箱根クラフトハウス】『とんぼ玉体験』をしてきました。

とんぼ玉を作るだけではなく、自分で作った
オリジナルの「とんぼ玉」でアクセサリー作りまで体験できちゃうんです♪

「とんぼ玉」って、なんとなくキレイなガラス玉?
というくらいしか知らなかったので
実際に作る工程はとても新鮮で、そして思ったよりも難しい!

難しいからこそ、1人に1人ずつ係の方が付いて
手取り足取りアシストしてくれるので、どんなにぶきっちょな大人から子供まで
誰でも安心して「とんぼ玉」作りを体験できます。

実際に体験した流れを写真多めにご紹介します。

どんな場所で体験するの?

箱根クラフトハウス-トンボ玉工房様子2
箱根クラフトハウスは、体験するものによって工房が異なります。
建物が違うものもあるし、フロアだけ違うものなど色々。

『とんぼ玉作り』は、おしゃれで落ち着ける
素敵な空間で体験できるので、ウキウキ気分UP↑
箱根クラフトハウス-トンボ玉工房様子1

『とんぼ玉』作り体験の流れ

箱根クラフトハウス-トンボ玉1
  1. とんぼ玉の色とタイプを選ぶ
  2. アクセサリーの種類を選ぶ
  3. タブレットで体験の流れを見る
  4. ガスバーナーでガラスを溶かして鉄芯に巻き付けていく
  5. 土の中で冷ます(50分ほどかかる)
  6. アクセサリー作り

完成~!!!

という流れで体験をするので、
ここからは実際に体験した詳細を写真付きで、ご紹介します。

『とんぼ玉作り』実際に体験!

見本から、好みのトンボ玉(タイプ・色)を選びます。
単色の基本色(写真の左下12個)のみ追加料金無し
それ以外は追加料金がかかります。
箱根クラフトハウス-トンボ玉2
ちなみに玉の追加料金が、結構高い印象(^-^;

◆追加料金◆↑写真について
右下の8個:限定色(+300円)
水玉(+300円)、金箔(+500円)
季節限定模様(バブル+500円)
季節限定模様右上6個(ドリンクバー+800円)
その下6個(ドリンクバー&金箔+1300円)

我が家は3人で、この時点で+1800円。
(まだまだアクセサリー作りで追加料金あるよーーw)

次に最後に作りたいアクセサリーを選びます
ピアスや、ネックレス、指輪、ブレスレット、キーホルダー・・・など
10種類ほどから、我が家は3人ともストラップを選択。
箱根クラフトハウス-トンボ玉4
箱根クラフトハウス-トンボ玉3
自分の選んだアクセサリに必要なパーツも好きな色を選びます。
ストラップ作りでは、ヒモを9色からチョイス。

娘とパパは水色、私はシルバーに決定。
箱根クラフトハウス-トンボ玉5
次にタブレットで体験の流れを学びます。
トンボ玉体験の流れ学習
流れを見終わると、いよいよ席に案内されて
保護用のゴーグルとエプロンを付けます。
希望があれば、ゴーグルは「サングラスタイプ」にも変更可能。
箱根クラフトハウス-トンボ玉6
バーナーで自分で選んだ色の「ガラス棒」を熱して溶かし・・・
箱根クラフトハウス-トンボ玉7
芯に巻き付けていく。うわードキドキする~
箱根クラフトハウス-トンボ玉8
ある程度巻き付けたあとに、今回はバブル模様(オプション)
のため途中で一旦、係の方に渡して表面を平らにしてもらいます。
箱根クラフトハウス-トンボ玉10
これはオプションのバブル模様をつけるための
「重曹」(家で掃除とかに使うのと同じだそう!)
がパラパラとゴム板に少量乗っていて、この上を転がして
トンボ玉に重曹をすけると、泡になるんだそう・・・
箱根クラフトハウス-トンボ玉11
重曹をコーティングするためにその上にもう一度透明ガラスで
コーティング。サポートバッチリしてくれます。
箱根クラフトハウス-トンボ玉9
まん丸になったことを確認して、土(園芸用)の入ったカップにズボッ!
この状態で、ガラス玉をゆっくりと50分かけて冷まします。
急激に冷やすと割れてしまうため、冷たい空気にも触れないように
土に入れるそう・・・どんな仕上がりになるか楽しみ~♪
箱根クラフトハウス-トンボ玉12
50分後に工房に戻ると、完成した『トンボ玉』と
最初に選んだ紐をセットでお皿に乗った状態で受け取り
箱根クラフトハウス-トンボ玉15
たーっくさんある、ビーズやチャームから好きなものを
好きなだけ使ってアクセサリー作りをします。
(1個ずつ値段が付いているので、使えば使うほど・・・)
箱根クラフトハウストップ画面 箱根クラフトハウス-トンボ玉13
自分ではピンに刺していくだけなので、仕上げは係の方がしてくれます。

箱根クラフトハウス-トンボ玉16
最後はこんなに可愛いきんちゃく袋に入れてくれて嬉しい♪
お支払いして体験終了~!

箱根クラフトハウス-トンボ玉17

『とんぼ玉作り』の感想

体験前に想像していたよりも、とんぼ玉作りの作業自体は難しいのですが
係の方がほぼアシストしてくれるので、自分が実際に1人でする作業と言う意味では、かなり簡単&少ないです。

なので、不器用な方や小さな子供でも安心して体験できる反面
もっと色々と挑戦したい大人にとっては、少し物足りない感じ
するかもしれません。
(私は正直少し、物足りなかったかも(^-^;)

かといって、アシストちゃんとしてくれないと
かなり失敗しちゃいそうなので、体験の内容としてはあの形がベストだと思います。

アクセサリー作りのシーンでは、完全に自由に作業できるため
こちらメインで考えている方は大満足かと思います。
(最後の仕上げは自分でできませんが・・・)

ただし、、、

全てのビーズやチャームは1個当たりの値段がついていて、
好き勝手使っていると、かなりの金額にビックリ!!!!

なので注意しましょう。

我が家は、ストラップというあまり材料を使わない
シンプルなものを選んだにも関わらず、
3人で5000円以上もの追加料金が発生しました( ;∀;)

体験の基本料も入れると、3人で13,000円くらいかかったので
ストラップ1個当たり、4000円以上と考えると高額にも感じますが
『世界に1個だけのトンボ玉』を手作りする体験がプライスレス!ということで。

帰宅してからも使えるものは、ずっと楽しめて良いですよね。
私もスマホにつけて、毎日視界に入るのでなんか嬉しいです。

我が家は、『とんぼ玉作り』体験のほか、
『サンドブラスト』体験もしてきたので、こちらもよろしければ見てください♪

サンドブラスト体験2
こんにちは。ぴーままです。 先日、箱根へ旅行したときに 『箱根クラフトハウス』で【サンドブラスト体験】をしてきました。 【サンドブ...

箱根クラフトハウス全体に関しては、こちら↓

箱根クラフトハウストップ画面
箱根は観光スポットが沢山あって、楽しい場所が色々とありますが 先日行った、『箱根クラフトハウス』が 想像以上に楽しかったので口コミします。 ...
大涌谷の黒たまごオブジェ
こんにちは。 今年はコロナの影響で、飛行機での遠出はちょっと抵抗ありますよね。 我が家は飛行機大好きなので、残念ですが・・・ その代わ...

関連記事

大涌谷の黒たまごオブジェ

【子連れ旅行】箱根へ2泊ー遊ぶところが沢山☆大人も子供も大満足!

NARAYAカフェ1

【箱根/足湯カフェ】NARAYA CAFÉは隠れ家空間!駐車場の場所に注意/ナラ...

サンドブラスト体験2

『サンドブラスト体験』行ってきました!実際に体験した流れ【箱根クラフトハウス】

箱根クラフトハウストップ画面

箱根クラフトハウスが超楽しかった話【サンドブラスト】【トンボ玉】体験/口コミ

強羅公園トップ画像

【箱根】強羅公園ってどんなところ?ゆっくり過ごせてお食事も出来る公園

雪月花タイトル

【雪月花】子連れ箱根旅行にもおススメ!ご飯が美味しい居心地のよい旅館/口コミ