【JGC】JALコードシェア便でガルーダインドネシア機搭乗!JGCの恩恵は?

20190724-4ングラライ空港1

こんにちは。ぴーままです。

2019年の夏休みにバリ島へ行ってきました。
今年の2月にJGC修行してサファイア到達してから初の海外です!
今までの旅行よりどのくらい快適な旅になるのか?
修行の成果はいかに?!ワクワクの国際線初フライト♪

詳細は下に書きますが、
まず今回のポイント、コードシェアでガルーダ便に乗るときの注意!

  • さくらラウンジは使えない
  • 座席指定できない
  • サファイアカードを持参すること
  • プライオリティタグが付いているか確認!

さくらラウンジが使えないのは辛い((+_+))
逆に飽きるほどさくらラウンジを使っている方にとっては、たまには他のラウンジも良い気分転換になるのかもですね!

航空券の手配

JGC会員になったからには、恩恵を受けたいので、もちろんJALでチケット手配。
JALのサイトで驚くべき事実に気づく私。
なんとバリ島行き直行便は、コードシェア便(ガルーダインドネシア航空)しか無い・・・・・
それもそのはず、日本⇔バリ島の直行便自体が、ガルーダインドネシア航空しか飛んでいないのね。

それならJAL発券しないほうが少しチケット代が安くなる予感もしましたが・・・
それではJGCの意味が無いので、ここはJAL発券。(すでに航空会社の思うつぼの上級会員制度w)

しかもさくらラウンジに行きたかったのに~残念!
ターミナルが違うので、ガルーダ利用の場合はさくらラウンジの利用は出来ません!ラウンジは制限エリア内なのでターミナル間の移動ができないのです

ちなみにJALバリ島行きコードシェア便の参考価格
7/24 日本発→ 7/30バリ島発
家族3人(大人2人・小学生1人)エコノミーで
¥308,430
バリ島意外と高いのね

ここでまたビックリなのが、コードシェア便は座席指定が出来ないとのこと!
JGC窓口に電話して、座席指定はできないか再度確認してもダメとのこと。
「でもガルーダさんもお子さんを一人にはしないと思います」と・・・
LCCじゃあるまいし、座席がバラバラになったらどうしよ~と心配になり、
とにかく当日は早いチェックインを目指すしかない!
(結果ちゃんと3人並べました)

チャイルドミール手配

乗る機材はガルーダインドネシア航空ですが、あくまでもJALのチケットなので、JALへの依頼になります。
JALへ電話して往復ともチャイルドミールをお願いしました。

出発当日のチェックイン

ガルーダインドネシア航空は成田空港の第一ターミナル。
超久しぶりに来ると、かなり古い感じの空港ですね。
Aカウンターでチェックインですが、
11時フライトで8時まではオープンしていません。

座席のこともあるので、7時半に到着してしまったので、しばしベンチで休憩。
8時ちょうどにカウンターオープン。

さて、ここで初めてのJGCの恩恵が
『ビジネスカウンターでのチェックイン』
『プライオリティタグ」
まだ空いてて、エコノミーカウンターでも全然すぐチェックインできますが、ここはあえてのビジネスカウンターw

eチケット、パスポート、JGCのステータスカードを出します。
すると、なぜか旦那のステータスが航空券に反映されていなかったようで
確認に時間がかかりました!
ステータスカード(JALカードではなく、サファイアカード)も持参していたので、
比較的すぐに処理が終わりましたが、カードが無ければかなり時間がかかったかもしれません。
国際線のコードシェア便の時は、ステータスカードを必ず持参したほうが安全ですね!

プライオリティタグもしっかりつけてくれました。
(ちなみに帰りの便は二つ預けたうちの一つにタグをつけ忘れられて、荷物を待つという事態に・・・
ちゃんとタグをチェックするべし!)

チャイルドミールクーポンを渡され、機内スタッフに渡してくれとのこと。
お楽しみのラウンジは、クーポンが必要なようで3枚いただきました。
20190724-2成田デルタSKYCLUBチケット

保安検査

こちらも専用ファストレーンがあったのでそのまま通りれました。
我が家はサファイアステータスを持っているのは、旦那と私だけですが
小学生の娘も一緒に通してくれました。ありがたや・・・

ラウンジ(デルタ スカイ クラブ)

指定ラウンジは『デルタSKY CLUB』。
私は少し免税店も見たかったのに、ラウンジ好きな娘の希望でラウンジ直行。
こちらは別の記事にします。

優先搭乗

我が家はラウンジでゆっくりしすぎて、搭乗口に到着した時点ですでに優先搭乗中でした。
でも夏休みということもあり、一般搭乗の列がウンザリするほどの大行列!
そこをすり抜けて横入り状態?で優先搭乗の最後尾ですぐ搭乗出来ました。
優先搭乗に魅力を感じていなかったのですが、かなり快適&優越感(^^;)

飛行機内

ここまでは最高のサービスでしたが、実際はエコノミーなので
座席はこんな感じ。ちょっと古めの機体ですね。
20190724-3ガルーダ機内1
20190724-3ガルーダ機内2
エコノミークラスでもアメニティがありました♪

20190724-3ガルーダ機内3アメニティ
中身は、耳栓、アイマスク、靴下。
20190724-3ガルーダ機内3アメニティ中身
安全のご案内は実演
20190724-3ガルーダ機内4

機内食

日本食orインドネシア料理からインドネシア料理をチョイス。
美味しい~!
20190724-3ガルーダ機内7機内食
チャイルドミールも美味しそう!
20190724-3ガルーダ機内6チャイルドミール
ちなみに子供用のおもちゃはぬいぐるみ
20190724-3ガルーダ機内8子供用おもちゃ
着陸1時間半前くらいにアイスが配られます。
20190724-3ガルーダ機内9アイス

バリ島に到着

7時間半のフライトは、思った以上に長く感じました
さらに辛かったのが入国審査に時間がかかる、かかる!
1時間ほどして、荷物受取りに到着したら、
なんとプライオリティタグのスーツケースは1か所にまとめて置いてくれてました。
すぐ空港から出れて大変助かりました!

バリ島(帰国便)のチェックイン

こちらもビジネスカウンターでチェックイン。
入口で、エコノミーかビジネスか聞かれるので、エコノミーだけどJALの会員だと伝えると通してくれます。
ラウンジはガルーダラウンジで搭乗券とサファイアカードを見せれば大丈夫とのこと。

ここでプライオリティタグをなんと一つ付け忘れられて、
成田でかなり待つということがあったので、
ちゃんと付けてくれたかチェックしたほうが安全!

ガルーダラウンジ(バリ島)

さくらラウンジとはかなり違う雰囲気のラウンジでした。
こちらは詳細を別記事で。

まとめ

今回、サファイア達成してから初めての国際線でしたが
快適な空の旅に修行して本当に良かったと思いました!

私の場合は、最大の目的は「ラウンジ」の修行でしたが、
今回サファイアのおかげで優遇されたのは

ビジネスカウンターチェックイン

荷物のプライオリティタグ

ファーストセキュリティレーン(手荷物検査)

ラウンジ

優先搭乗

空港到着から飛行機まで流れるように、
何のストレスもなく移動が出来るって、想像以上の快適さ!
JGC修行の恩恵はラウンジだけではなかった~♪
今まで以上に旅行&飛行機に乗ることが大好きになりそうです。

JAL搭乗はもちろんのこと、コードシェア便では会社により、いくつかサービスに制限がある場合もありますが
ガルーダの場合はラウンジがショボく(^^;)なるくらいで、JAL便と同じサービスを享受できました♪

そして、この恩恵を受けるために、今後もJALチケットで搭乗することになるという
上級会員制度の恐ろしい罠に完全にハマるwww

でも本当にJAL修行してよかった~と迷いなく思える旅となりました♪
ガルーダのコードシェア便でも、JGCの恩恵を受けられるので
安心して乗れますよ~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

SIMカードとスマホ

海外プリペイドSIM!スマホ初心者が初めて使ってみたら簡単だった!

☆JALカードでマイルを貯めて格安旅行☆

20190724-2成田デルタSKYCLUB1チケット

【ラウンジ訪問記】ガルーダ搭乗で成田空港デルタ スカイ クラブに行ってきました〜...

海外旅行の個人手配は簡単!英語が出来なくても日本語だけで大丈夫!

パスポート残存期間が足りず大変なことになった話/ベトナム緊急ビザ

伊丹空港さくらラウンジ8

伊丹空港 さくらラウンジ訪問!リニューアル後の綺麗な癒し空間