海外プリペイドSIM!スマホ初心者が初めて使ってみたら簡単だった!

SIMカードとスマホ

こんにちは。ちょっとお得に楽しい生活☆がしたい共働き子育て中のぴーママです。

今年のシンガポール旅行で、勇気を出して?!初めての海外プリペイドSIMを使ってみました!

聞いたことはあるけど、スマホに疎い私としては、SIMとかよくわかんないし、なんか変になったら怖いっっ・・・と敬遠していたのですが(^-^;
こんな私でも使えたよ!とご紹介させてください。

iPhoneの操作こともいつも周りの若い子に聞いて、教えてもらっているくらいの私ですが(笑)
海外プリペイドSIM、勇気を出して使ってみると、思っていた以上にかな~り便利!でした。

普段、スマホに依存しているともいえる日々の中で、海外旅行中のスマホ事情って切実じゃないですか??

  • 綺麗な景色や美味しい食事を、日本に居る時と同じようにすぐSNSにアップしたい!
  • 現地で美味しいレストランやおススメの観光地を調べたい!
  • 行先の場所がわからない時は、グーグルマップ使いたい!

でもあまりお金かけたくない!!!!(←ここ重要!)

 

それらを解決するのが、『海外プリペイドSIM』でした。

海外でスマホを使う方法4つ

いつも使っている自分のスマホを、日本語で海外でもそのまま使いたい!とすると、方法として下記4つ。

  1. キャリアのローミングサービスを使う(高額)
  2. ホテルのフリーWi-Fiを使う(ホテル内しか使えない)
  3. 海外ポケットWi-Fiルーターをレンタルする
  4. 海外プリペイドSIMを購入する

1の『キャリアのローミングサービス』は高額すぎて(-_-;)私的には選択肢からまず外れます。

2の『ホテルのフリーWi-Fiを使う』は多くの方が使う方法だと思いますが、当然のごとく使えるのはホテル内だけ。

3の『海外ポケットWi-Fiルーターをレンタルする』は、私も過去に何度か利用していて、事前に郵送で受け取ったり、空港受取の空港返却で手続は簡単など・・・なかなか使い勝手が良いのですが、下記の様なデメリットもあります。

  • 充電が必要
  • 携帯と共に常に持ち歩かなければいけない
  • 紛失リスク

4の『海外プリペイドSIMを購入する』が、今回初めて挑戦した方法で、かなりの快適さに今後も使いたい!※2019年追記:実際にこれ以降の旅行では、海外sim利用してます!

価格が安く、持ち歩きもスマホだけで、
日本に居るのとまったく同じようにスマホを使えます

もちろんLINEもFacebookも使えます。

唯一いつもと違うのは、電話番号が変わってしまうので、いつもの番号での着信通話が出来ないです。(私は普段ほぼ通話しないのでデメリットになりませんが、キャリア回線で通話を頻繁にする方にとってはデメリット)

もう一つのデメリットとしては、大手キャリアスマホの場合はsimロック解除が必要な場合がある(私もドコモですが、簡単にすぐできました)ことくらいでしょうか。

今回の旅行で利用したsimは、日本を含むアジア13か国で8日間利用できるものを購入したのですが、日本→シンガポール→マレーシア→日本と場所を移動しても、何の設定も操作もなく自動的に適切な回線につないで普通に利用できていました。(普段日本で格安SIMを利用している場合には若干設定あり)

海外プリペイドSIMを使うための事前準備

私は普段ドコモのiPhone7を利用しているので、SIMロック解除が必要になります。
大手キャリアの携帯を使っている方は、ほぼ必須でしょう。
でもスマホからの簡単な操作3分くらいで解除できました。

※私は2018年6月くらいにsimロック解除をしたのですが、8月時点ではすでにスマホからの解除ができなくなっているようです。PCからは出来るのでPCから操作が必要です。ドコモショップに行くと3000円の手数料がかかるので、自力で頑張りましょう!操作は簡単です!

海外プリペイドSIMの購入から利用開始まで

現地購入も可能です(それが一番安い場合が多い)が、言葉の壁(私は英語苦手です)やショップを探したり設定する時間も考えて、日本であらかじめ購入するのが確実・安心です。私はアマゾン購入で翌日には手元に到着しました!

  1. あらかじめSIMロック解除してあるiPhone7の電源を切る
  2. SIMを入れ替える(私どこにSIMを入れるのか最初わからず探しちゃいました(笑)iPhoneは本体右側にある小さい穴に、購入時添付のピンを刺すと出てきました。手加減わからず、勢いよくSIMが飛び出して超焦った~(^-^;)
  3. 電源を入れる

これだけで自動的に利用可能になりました!
今までずっとドコモ回線なので、画面左上に「softbank」と初めての表示に「お~!」っとちょっと感動(^^)
このSIMは日本ではソフトバンク回線を使うようですね。

このまま渡航して、シンガポールに到着してもつながっておらず、あれれ?と思い、一旦再起動すると現地回線でつながりました♪

途中日帰りでマレーシアへ行ったのですが、そちらでもまた現地回線で自動的に接続していたので、今回3か国でいつも通り日本に居るのと同じように携帯が使えました!

まとめ

レストランを調べたり、グーグルマップにナビってもらったり、海外プリペイドSIMの恩恵をかなり感じることができました。
今回は試しに私の携帯でしか利用しなかったので、次回からは旦那携帯でも利用していつでも家族でつながれる状態で、行きたいと思いました。
※実際に翌年の2019年バリ島旅行では、夫婦でこのsimを利用したので、LINEやりとりなど、連携できてとっても便利でした!

海外旅行中でも、日本に居る時と同じように、いつでもどこでも何でも日本語で調べることができたり、家族や友人といつでも連絡が取れたりするだけで旅行中の安心感が増えること間違いなしだと思います!

アジア旅行の時はこれを利用

ハワイやアメリカ本土の場合はこちらのSIMで



スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

20190724-2成田デルタSKYCLUB1チケット

【ラウンジ訪問記】ガルーダ搭乗で成田空港デルタ スカイ クラブに行ってきました〜...

20190724-4ングラライ空港1

【JGC】JALコードシェア便でガルーダインドネシア機搭乗!JGCの恩恵は?

伊丹空港さくらラウンジ8

伊丹空港 さくらラウンジ訪問!リニューアル後の綺麗な癒し空間

パスポート残存期間が足りず大変なことになった話/ベトナム緊急ビザ

☆JALカードでマイルを貯めて格安旅行☆

海外旅行の個人手配は簡単!英語が出来なくても日本語だけで大丈夫!