【子連れ旅行】小学生の娘とバリ島で2019夏休み♪旅行記/予算はどのくらい?

20190724-4ングラライ空港1

2019年7月、小4娘が夏休みに入って数日後に
5泊7日でバリ島へ行ってきました~♪
束の間のバカンスでリフレッシュ!しばらくは良い気分で過ごせそうですw

旦那と娘は初めてのバリ島、私はなんと20年ぶりでした。
当たり前だけど、まるで別の国のように進化していました~!
正直言って、20年前よりも数倍楽しかったし
子連れの旅行先として人気なのも納得の滞在でした。
(20年前は皆さんがバリにハマる理由がさっぱり理解できず・・・)

今回の旅では、実際に子供&祖父母連れの旅行客が、
かなり多くいましたよ。
親子3世代の旅がしやすい場所でもあるんですね!

バリ島旅行で一番心に残ったのは、バリの人々の笑顔と優しさ、
そしてフレンドリーなコミュニケーション。
これがバリ人気のもとかなーと思いました。

これから子連れでバリ島旅行を考えている方へすこしでも参考に
なると嬉しいです。
そして備忘録として、こちらの記事を書いていきたいと思います。

バリ島基本情報

人口と広さ

バリ島は「インドネシア共和国」に属する島で、バリ州です。
インドネシア共和国はたくさん(約1万8000)の島で形成され、アジアで唯一赤道が通過している国で人口はなんと世界で第4位の2億3000万人もいます。

そのうちバリ島の人口は約320万人。
面積は東京都の約2.5倍あります。

気候

熱帯性気候で、乾季(4月~10月)と雨季(11月~3月)の2つの季節があります。
気温は年間を通して平均約28度。乾季は30度を超える日もありますが
湿度が低く、風も吹いているため日本の夏よりも全然過ごしやすい!

今回は乾季にバリ島へ行ったので、スコールも1回の短時間だけで、
ずーっと良いお天気の快適な旅でした。

時差

日本マイナス1時間。
日本が午後3時だとしたら、バリ島は午後2時。
時差が少ないのは、子連れにとって嬉しいポイント!

言語

公用語はインドネシア語。
その他日常的に「バリ語」も使用されています。
ホテルの方々は英語を話せる人も多くいます。
個人的な印象としては、日本人よりも英語を話す人は多い印象です。
ただし、ナマリが強くRを「ル」と発音したりするため
聞き取りずらいですが、英語の出来ない私からするとネイティブ英語よりも
ゆっくりでむしろ聞きやすかった(^^;)

お金・通貨

バリ島(インドネシア)の通貨はルピアです。
2019年8月現在レートで、1ルピア=0.007473円

めっちゃ分かりずらいですね!
現地でも単位が大きくなるので混乱するのですが
ルピアの値札から、ゼロを3つとって8をかけると大体の金額が解ります。
(10000ルピアなら、80円くらい)

現地の表記が更に分かりずらいのが
『80k』とか。
これは80000ルピア。(K=1000)
でもこの場合は、そのまま8を掛ければ
ほぼ日本円になるので計算しやすいかも!
80k=約640円

フライト

2019年7月の現時点では、直行便はガルーダインドネシア空港のみとなります。
それ以外はすべて経由便です。
我が家はガルーダ(JALコードシェア便)で行きました。

ガルーダは成田空港第一ターミナル発になります。
ガルーダ搭乗記はまた別に書きます・・・(長くなりすぎるので)

バリ島旅行記

今回は2019年7月24日~30日の5泊7日。
5泊7日の旅行記は日別にまとめます!

<<日別旅行記書けたものからUPします・・・>>
■1日目 成田→バリ島へ出発!成田ラウンジも満喫♪

20190724-6パドマリゾート3
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行1日目...
■2日目 バリ島 サンセットディナークルーズで素敵な夕陽と楽しい時間
20190725-6ディナークルーズ5
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行2日目...
■3日目 ショッピングモール巡り<ビーチウォーク→クタスクエア>
20190726-4クラクラバス
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行3日目の旅...
■4日目 キャメルライド!初めて乗ったラクダちゃんはめちゃ可愛い~
20190727-4キャメルライド2
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行4日目の旅...
■5日目 ウォーターボム(ウォーターパーク)でスライダー三昧
20190728-9ウォーターボム7
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行5日目の旅...
■6日目 スターバックス デワタ→スーパー巡り とうとう帰国の途へ
201907バリ島スタバ外観2
こんにちは。ぴーままです。 バリ島旅行もとうとう最終日。 あっという間の6日間・・・泣 最終日に時間に余裕があったら行きたかった、 ...

『パドマリゾートレギャン』ホテル

20190724-6パドマリゾート21
バリには素敵なホテルがたくさんありますね!
迷いに迷って、『パドマリゾートレギャン』ホテルに決定。
道に迷うほど広い敷地内に点在した宿泊ルーム、
5つのプールと3つのスライダーもあり、子連れには最高でした!
20190724-6パドマリゾート18 20190724-6パドマリゾート19

朝食もすべてビュッフェがついていました。
とにかく種類が豊富で豪華!タクシー運転手さんも、パドマは朝食がすごいと言ってましたよ。
20190725-1朝食
また泊りに行きたい!

ホテルに到着すると、ウェルカムフラワーで髪の毛にお花をつけてくれて
20190724-6パドマリゾート1
ウェルカムドリンクとクッキー・おしぼりが出てきます。
すでにテンション上がります!(でもこのドリンクの味が不思議・・・)
20190724-6パドマリゾート5

ベルボーイさんまだ19歳!
とっても優しくて、荷物を運ぶカートに娘を乗せてくれて、娘大喜び。
20190724-6パドマリゾート6
ホテルの敷地内だけで、充分過ごせるほどの広さ。
20190724-6パドマリゾート17

建物が点在しているので、館内の移動がすでに外で
お出かけ気分。
これまさにバリスタイル~なんて思ったり♪

バリ島の食事、レストラン

サテ(焼き鳥)や、ナシゴレン(チャーハン)、ミーゴレン(焼きそば)
などなど、、、基本的には子供に食べやすいメニューが豊富なのですが
油断するとスパイシーなものもあるので、子連れにはオーダー時に注意が必要です。
(一度、失敗しましたw)

今回は、ホテル内のレストランや、プールサイドバー、ルームサービス、
ディナークルーズなどにも行っていたため、街中での食事は少な目の我が家でした。

ホテル内レストランでビュッフェ

初日夜は到着直後で疲れていたので、ホテル内レストランでビュッフェ。
日替わり各国料理のビュッフェで、到着した水曜日はちょうどインドネシア料理!
早速バリ島の食事を満喫しましたよ。

品数もたくさんあり、ナシゴレンやミーゴレンは注文してから
作ってくれて、辛さも調節してくれるし、ナシゴレン美味しい!
20190724-6パドマリゾート14
20190724-6パドマリゾート13
20190724-6パドマリゾート15
ダンスのショーも見れるし、生バンド演奏がまわってきて、リクエスト演奏までしてくれたりします。
(シャイな娘はリクエストに来るのを嫌がってましたが)

ワルンシェフバグース

<<インドネシア料理、スペアリブ>>
20190726-6ワルンシェフバグース4
20190726-6ワルンシェフバグース5
ネットで評判が良かったので行ってみました。
Bセットがおススメと乗っていたので、これとエビのサテ、フライドポテトを注文。
20190726-6ワルンシェフバグース3 20190726-6ワルンシェフバグース2 20190726-6ワルンシェフバグース1

色々と美味しい~けど、スペアリブは八角が利いてるので
好き嫌い分かれます。うちは娘も旦那もダメでした

エビのサテは娘が気に入り独り占めw

20190726-6ワルンシェフバグース6

Segara Asian Grill

<<シーフード>>
20190728-Segara1
ディスカバリーショッピングモール内にある、お手頃なシーフードレストラン。
海沿いで、なんとプールまでついている開放的な空間で居心地good。
20190728-ディスカバリーモール 20190728-Segara8
雰囲気も良く、座席も8人は座れるようなソファ席に案内していただけたので
とーってもゆっくりくつろげました。
20190728-Segara2
お料理はコースセット料理2人前と、ワンタンヌードル、フライドポテトを注文。
20190728-Segara3 20190728-Segara4
味はまぁ普通ですが、このセット料理がめちゃ辛い!!!!
えびせん、空芯菜の炒め物、シーフード(貝、エビ、イカ)盛り合わせ、魚グリル、ご飯
というかなり盛りだくさんなのですが、えびせん以外のおかず全部がスパイシー!
子連れの方ご注意ください!
20190728-Segara5 20190728-Segara7 20190728-Segara6
油断して確認せずに注文してしまい、娘が全然たべられませんでした・・・

ノンスパイシーにしてもらえばよかった
大人でも辛いものが苦手な方はシンドイと思います。

でもこの雰囲気とゆったりした居心地の良さだけで満足なお店。
すいかジュースめちゃウマでした。
20190728-Segara2 (2)

丸亀製麺

20190729-丸亀2
最終日に、恋しくなって食べちゃいました(笑)
20190729-丸亀6
Tギャレリアにあります。
バリ独自メニューもいくつかあって、美味しかったです。
やっぱり醤油ダシは日本人をホッとさせてくれる味♪
20190729-丸亀5 20190729-丸亀4 20190729-丸亀3 20190729-丸亀1

バリ島旅行でかかった費用

旅行は楽しいけど、いくらくらいかかるんだろう・・・
と予算も気になるところ。

あくまでも我が家のケースですが、公開しちゃいます!
大人2名+小学生1名の家族3人。
今回の日程は、7/24~30の5泊7日(1泊は機中泊)
なので、時期や泊数も含めて参考の一つとして見てください。

●飛行機:JAL(コードシェアでガルーダ機)¥308,430
●ホテル:パドマリゾートレギャン5泊(1番安い部屋)¥142,808

●現地通貨に両替して現地で利用した現金:¥10,000

●日本から予約していった現地オプションツアー料金
(voyagin&ベルトラ)
・空港→ホテル送迎(クラクラ7dayパス3枚付) ¥3,115
・サンセットディナークルーズ ¥19,000
・キャメルライド ¥9,523
・ウォーターボム入園 ¥10,794

・海外SIM2枚 ¥2,740

その他現地で使った食事や買い物代は、おいおいまとめますので
しばしお待ちを・・・

上記の分だけの合計で、¥506,410

こうやって金額だけ見ると使っちゃってますね~
プライスレスな時間と経験があると信じて・・・
また一生懸命働きます!w

ガイドブックはこれを持参しました♪
出発前に見てる時も楽しいんですよね~!
バック入るちいサイズがやっぱり便利で好き。

まとめ

20年前に初めてバリを訪れたときには、正直
皆がハマるのが全然わからないな~と思いましたが
今回の旅行で180度、印象が変わりました!

近代的になり、楽しめる場所も増えて、気候も常に風が吹いていて
日本のように蒸し暑くなく快適!

衛生状態もだいぶ良くなってます。(もちろん水などは注意!)
それと共に?物価は、思ったほど安くないなという印象です。

ご飯もおいしく、何といっても人が優しい!
娘は去年に続いて、今年も旅の最後に帰国したくないと泣き(笑)

私も旦那も娘も、ハワイと同じくらいバリ島を好きになりました。
またぜひ再訪したい!いやするでしょう・・・

2019年バリ島旅行記1日目はこちら

20190724-6パドマリゾート3
2019年7月24日~30日で 5泊7日のバリ島旅行へ行ってきました♪ 小4娘連れの家族3人旅行です。 この記事では、バリ島旅行1日目...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

20190727-4キャメルライド2

【バリ島旅行記】キャメルライド!初『ラクダ』に乗りました~!可愛いくて気持ちいい...

20190724-6パドマリゾート3

【バリ島旅行記】ガルーダでバリ島へ出発!パドマリゾートレギャンホテルへ/1日目

20190728-9ウォーターボム7

【バリ島旅行記】ウォーターボムはスリル苦手な私でも楽しい♪/5日目

20190726-4クラクラバス

【バリ島旅行記】ショッピングモール巡り<ビーチウォーク→クタスクエア>/3日目

201907バリ島スタバ外観2

【バリ島旅行記】スターバックス リザーブ デワタ/東南アジア最大級のスタバ

20190725-6ディナークルーズ5

【バリ島旅行記】サンセットディナークルーズで素敵な夕陽と夜景で最高の時間/2日目